タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  場ともの
記事 での「場ともの」の検索結果 8
縄文研究の地平 2019 研究集会
第2考古学 ] 05:30 12/20
縄文研究の地平 2019 研究集会 -層位/分層、遺物ドット・接合からみた遺跡形成- 日時:2019年12月15日(日) 10:00~16:30場所:東京都埋蔵文化財センター 2階 会議室主催:縄文..
タグ: 接合 場ともの 個体数算定
2018b「考古累重論」
第2考古学 ] 04:45 05/19
2018-5-26「考古累重論 -<場>と<もの>の相互関係-」『日本考古学協会第84回総会 研究発表要旨』:50・51. 「考古学における層位論に関連する文章では、「下層が古く堆積し、上層は新しく..
タグ: 方法論 場ともの 考古累重
五十嵐2017c「接合空間論」
第2考古学 ] 07:00 06/03
五十嵐 2017c 「接合空間論 -<場>と<もの>の認識-」『理論考古学の実践』Ⅰ 理論編、安斎 正人 編、同成社:137-164. 「本稿では、接合という考古学的な空間事象が示す意味について考え..
タグ: 構造 接合 場ともの
五十嵐2016b「<場>と<もの>の考古時間」
第2考古学 ] 08:00 06/08
五十嵐 2016b 「<場>と<もの>の考古時間 -第2考古学的集落論-」『考古学の地平 Ⅰ-縄文社会を集落から読み解く-』小林 謙一・黒尾 和久・中山 真治・山本 典幸編、六一書房:117-128...
タグ: 研究テーマ 考古時間 場ともの
五十嵐2013c「遺構と遺物の狭間」
第2考古学 ] 20:40 06/05
五十嵐 彰 2013c 「遺構と遺物の狭間 -考古二項定理批判-」『日本考古学』第35号:113-125.一言で表現すれば「大それた」(audaciousな)論文である。何故か?濱田耕作をはじめ、八幡..
タグ: 部材 場ともの 遺構・遺物
五十嵐2011「遺構時間と遺物時間の相互関係」
第2考古学 ] 19:20 06/09
五十嵐 2011 「遺構時間と遺物時間の相互関係」『日本考古学』第31号:39-53.いろんな経緯から「懸賞論文」ならぬ「懸案論文」と呼んでいたものなのだが、ようやく日の目を見た。当初は昨年の夏に、岡..
タグ: 考古時間 場ともの 第2的
<層位‐接合>関係
第2考古学 ] 22:20 12/24
【問題】:「同一層位内での集中部間の1類接合と切り合い遺構間あるいは累重層位間での2類接合の意味の違いとは?」「同一層位内」におけるものとものの共存関係は、当該層序が堆積した期間内における同時性、もう..
タグ: 接合 場ともの
<場-もの>転用論
第2考古学 ] 21:10 03/04
「五十嵐は、石器研究における接合の意義を強調するにあたって、土器の接合に対し、「主産物(筆者註:「目的とされた産物」すなわち容器など製品としての土器)のみの接合を通じて主に廃棄システムを復元する土器接..
タグ: 転用 場ともの