タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  国家海洋局
記事 での「国家海洋局」の検索結果 3
尖閣諸島問題(その5)(習近平が日米の動きに焦り…中国が尖閣侵入を続ける「本当の理由」、中国が「尖閣諸島」にここまでこだわり続ける理由がついに明らかに…! 不可解な"居丈高"の行動原理は、田岡俊次氏「もし尖閣戦闘」勃発したら敗戦濃厚」 制空権握れず「水陸機動団は海上で全滅も」〈AERA〉)
尖閣諸島問題については、2016年6月26日に取上げたままだった。今日は、(その5)(習近平が日米の動きに焦り…中国が尖閣侵入を続ける「本当の理由」、中国が「尖閣諸島」にここまでこだわり続ける理由がつ..
タグ: 今回の日本の漁船の動きは、揮発性物質に火種を近づけるような行動 大きな契機は10年前の「中国漁船衝突事件」 チェコのNO.2の国会議長による台湾公式訪問 (その5)(習近平が日米の動きに焦り…中国が尖閣侵入を続ける「本当の理由」、中国.. 自国の領有権を主張するために、「龍の舌」と呼ばれる「九段線」(9つの線)を引き、.. 「戦略的互恵関係」の継承につとめることが得策 早期警戒機の能力や電子技術では日本側が優位としても、5対1の劣勢を補えるかは疑問.. 「一帯一路」構想への賛同を何度も表明 「もし尖閣戦闘」勃発したら敗戦濃厚」 制空権握れず「水陸機動団は海上で全滅も」〈.. 田岡俊次
政策空回り、復興に格差
① 【独自取材】 「政策空回り、復興に格差」東日本大震災から2年、被災地の復興の速度や中身に格差が目立ってきた。復興の主な進捗:▽通信99%、▽電気96%、▽鉄道89%、▽三陸海岸の水揚げ量63%、▽..
タグ: 東日本大震災 被災地 三陸海岸 がれき処理 富士通 サウジアラビア 汚染監視事業 全国人民代表大会 国務院 国家海洋局
『引退』の胡総書記、軍事委主席は続投 ~紅の党
東シナ海で実施された中国海軍と国家海洋局などの合同演習は、「日本への威嚇」。中国国防大教授で戦略立案に携わる李大光(大佐)が明言した。尖閣諸島の周辺海域で日中両国の艦船が衝突した場合、「海軍がかならず..
タグ: 中国海軍 紅の党 中国 東シナ海 国家海洋局 中国国防大 李大光 尖閣諸島 胡錦濤 中国共産党総書記