タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  唄
記事 での「」の検索結果 47
勢いのある歌詞
猫毬(deHabitable) ] 00:00 01/25
あい^^♪♪最近、音ネタ多いw 本日は。。あなたの、、、一番、、 「「「勢いのある歌詞」」」 は、なんですか?^^ わりかし、英語だと難しいと思うのよねww GO~とかに..
タグ: 歌詞 ONE PIECE アニソン アニメソング 永井豪 マジンガーZ
ひょっこりひょうたん島の住人
爛漫亭日誌 ] 07:00 11/22
 井上ひさしといえばテレビの人形劇「ひょっこりひょうたん島」の原作者の一人ということが思い浮かびますが、没後十年になって、『発掘エッセイ・セレクション 小説をめぐって』という本が出たと毎日新聞の書評欄..
タグ: テレビ エッセイ 浅草 人形劇 山形県 井上ひさし ひょっこりひょうたん島 最上川
やるせない音楽
爛漫亭日誌 ] 14:44 06/09
 「やるせない」という言葉で思い浮かぶのは「待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ」という竹久夢二の詩句ですが、ブラームス(1833-1897)の室内楽を聴くと何か濃密なやるせなさにひたされる気が..
タグ: 音楽 ジャズ ロック ベートーヴェン ブラームス ブルース 竹久夢二 室内楽 スタン・ゲッツ
夏の終わり
爛漫亭日誌 ] 20:32 09/10
 きょうの鬼怒川の氾濫をみると、やはり今年もこんな災害がおこってしまったと、国土の容赦のない立地条件に暗澹たる気持ちになります。 『逝きし世の面影』(渡辺京二著)などをみると、このような条件のなかでも..
タグ: 音楽 リヒャルト・シュトラウス 鬼怒川 歌曲 ヘッセ 渡辺京二 九月 1948年
冬の旅
爛漫亭日誌 ] 17:07 02/24
  昨年末にテノール歌手のペーター・シュライヤーが他界されたのを新聞で見て、彼の歌う『冬の旅』を聴いてみたくなり、HMVで取り寄せるようにしましたが、まだ届きません。  そういえば以前、梅津時..
タグ: 音楽 CD 詩人 松尾芭蕉 シューベルト HMV 歌手 奥の細道
転がる石
爛漫亭日誌 ] 21:07 12/07
 パラパラと辞書をみていてびっくりしました。 A rolling stone gathers no moss. というのは「転がる石には苔がつかない」ということわざなのは知っていましたが、意味としては..
タグ: 音楽 評伝 ボブ・ディラン ことわざ 新書 辞書 湯浅学 a rolling stone
夏は来ぬ
爛漫亭日誌 ] 17:53 06/28
  卯の花の匂う垣根に   時鳥早も来鳴きて・・・  という唱歌があります。卯の花ってどんな花だったかな~と思っても、記憶にありません。ネットで検索すればすぐに画像が現れますが、こんな花みたこ..
タグ: ネコ 植物 卯の花 唱歌 与謝蕪村 ウツギ
キューバのこと
爛漫亭日誌 ] 20:36 11/29
 アメリカとキューバが国交回復にうごいたり、日本の安倍さんがハバナを訪れたりしていると思ったら、フィデル・カストロが他界しました。すべており込み済みだったのでしょう。 もう十五年程まえ、キューバ音楽に..
タグ: 音楽 ラジオ 中学生 キューバ カストロ ケネディ ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ ラテン音楽 竹村淳
サマータイム
爛漫亭日誌 ] 22:26 08/04
 炎暑が続いています。G. ガーシュウィンに「Summertime」という、けだるいような子守唄がありますが、午睡にはちょうどいい曲です。いろんな人が唄ったり、演奏したりしていますが、それぞれの風あい..
タグ: 音楽 植物 サマータイム 叔母 叔父 紀行 親戚
だれかさんが みつけた
爛漫亭日誌 ] 16:12 11/26
 紅葉や落葉の時期ですが、秋の歌といって思いうかぶのは『里の秋』とか『もみじ』、『ちいさい秋みつけた』などで、何かの拍子にふと口ずさんだりすることがあります。   しずかな しずかな里の秋  ..
タグ: 小説 戦争 童謡 佐藤愛子 唱歌 里の秋 血脈 サトウ ハチロー
音列の記憶
爛漫亭日誌 ] 21:03 04/10
 若いころに音楽の手ほどきを受けず、楽器もほとんど触らなかったので、楽譜を見るのは苦手です。なんとなくいろんな音楽を聴いてきましたが、昔の音楽では調性が雰囲気に関わっているのが分かってきます。 シュー..
タグ: 音楽 イーグルス 進化 調性 音階 天城越え ロ短調 ホテル・カリフォルニア 大脳
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ