タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  唄
関連するタグ: 音楽 
記事 での「」の検索結果 61
秋だから
爛漫亭日誌 ] 07:12 11/16
 秋が深まってきました。散歩をしていても木々が黄葉し、落葉を踏んで歩くことになります。この季節になると、思い出す唄があります。「秋だから」とふと口ずさんだりします。長谷川きよしの澄んだ声とギターの音色..
タグ: 音楽 歌手 歌詞 長谷川きよし 浅川マキ 1969年
旅立てジャック
爛漫亭日誌 ] 08:50 11/09
 先日、YouTubeで「村上RADIO」がレイ・チャールズを特集したのがあったので、聞いていてビックリしました。レイ・チャールズはわたしも十代の頃から聴いていましたが、彼の代表曲のひとつの「旅立てジ..
タグ: 音楽 洋楽 歌手 YouTube 村上RADIO 村上春樹 レイ・チャールズ 高校生 映画
歌詞の世界
爛漫亭日誌 ] 07:07 07/20
 洋楽を聴いていて、ふと気になって歌詞を見てみても、なかなか理解できません。このあいだも、昔から F.シナトラなどが歌っている「THE  LADY IS A TRAMP」というスタンダードがありますが..
タグ: 音楽 洋楽 スタンダード ポピュラー・ソング 歌詞 英語 辞書 ロレンツ・ハート リチャード・ロジャース
雨の日の音楽
爛漫亭日誌 ] 08:58 06/01
 雨の季節になりました。しばらくは鬱陶しい天気をやり過ごすほかありません。雨は唄によく歌われています。雨の唄でも聴いて楽しむのもいいかも知れません。ひとにより時代によりいろんな曲が思い浮かぶことでしょ..
タグ: 洋楽 歌謡曲 室内楽曲 ジャズ・ボーカル 詩/詩人 ボブ・ディラン 利休鼠 城ヶ島 スー・レイニー CCR
顔の記憶
爛漫亭日誌 ] 10:13 04/17
 どういうわけか数日前、頭の中でかすかに旋律の一部が繰り返し聞こえ始めました。これは何か聞いたことのある唄だなと思いましたが、思い出せません。一時間ほどして、ふと、”春風にのって” だったかなと思いつ..
タグ: 1965年 ラジオ 高校生 名前 音楽 マージョリー・ノエル 記憶 歌手 洋楽
ユーラシア漂泊
爛漫亭日誌 ] 09:08 03/01
 やっと春めいてきて、新型コロナウイルスも感染者数が減少しつつあるようです。少し気分が安らぎます。一方、ウクライナでは風雲急を告げています。  ウクライナで思い出すのは横綱・大鵬のことです。大鵬..
タグ: 昭和 ウクライナ コサック ステンカ・ラージン 大鵬 王鵬 相撲 ロシア革命 日露戦争
ポピュラー・ソングの楽しみ
爛漫亭日誌 ] 09:02 02/15
家族からチョコレートをもらって、おやつに摘んでいます。バレンタインといえば「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」という唄が思い出されます。チェット・ベイカーの歌声やマイルス・デイヴィスの演奏が耳に残ってい..
タグ: 音楽 バレンタイン 作曲家 作詞家 リチャード・ロジャース マイルス・デイヴィス チェット・ベイカー ヘレン・メリル ローズマリー・クルーニー
ヘッセのさすらい
爛漫亭日誌 ] 08:55 01/18
 ヘルマン・ヘッセといえばドイツの作家と思いますが、確かに 1877年にドイツ南部のカルフという村で生まれていますが、35歳以降はスイスに住み、1924年にはスイスに帰化しています。『デミアン』などの..
タグ: 四つの最後の歌 スイス 小説 ドイツ文学 ドイツ ヘッセ 外国文学 歌曲 第一次世界大戦 詩/詩人
こころに残る洋楽
爛漫亭日誌 ] 11:15 11/02
 何か読む本はないかと本箱を眺めていると、村上春樹 和田誠『村上ソングズ』(中央公論新社)が目についたので取り出してみました。村上春樹が好みの洋楽の唄を17曲選び、彼の訳した歌詞と原詞を載せ、それらの..
タグ: 歌手 音楽 村上春樹 和田誠 アン・バートン バン・バン フランク・シナトラ エッセイ 洋楽
柔道観戦の楽しみ
爛漫亭日誌 ] 09:15 07/30
 柔道は一度もやったことが有りませんが、ここのところ毎日、夕方のテレビで、オリンピックの柔道観戦を楽しんでいます。敗者復活戦、準決勝、3位決定戦、決勝と熱戦が続きます。相撲は1日1番、水泳も予選、準決..
タグ: プーチン オリンピック 東京オリンピック 柔道 姿三四郎 小説 映画 テレビ 黒澤明 美空ひばり
唄がよみがえる
爛漫亭日誌 ] 08:08 06/18
 何ヶ月か前、朝のテレビを見ていると宮本浩次という人が出てきて、むかし岩崎宏美が歌っていた「ロマンス」(阿久悠作詞・筒美京平作曲)を唄い出したのを聴いて、驚きました。声に込めたエネルギーの大きさに、コ..
タグ: 昭和 宮本浩次 エレファントカシマシ カバー 歌謡曲 20代 岩崎宏美 筒美京平 音楽
「サウンド・オブ・ミュージック」
爛漫亭日誌 ] 21:19 03/05
 夕方、車に乗っていると、FMラジオで「サウンド・オブ・ミュージック」の特集をやっていました。サウンド・トラックがながれてくるので、映画の場面を思い出します。 映画は高校2年生(1965年)のときに三..
タグ: 洋楽 ペギー葉山 高校生 映画 大洋劇場 サウンド・オブ・ミュージック ドレミの歌 ラジオ 音楽
前のページへ 1 2 3 4 5 6 次のページへ