タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  南方熊楠
記事 での「南方熊楠」の検索結果 25
杓文字を作る人々の祖神「惟喬親王」──没落した渡来氏族の悲しい歴史
斎藤吉久のブログ ] 06:29 05/15
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 杓文字を作る人々の祖神「惟喬親王」 ──没落した渡来氏族の悲しい歴史 (「神社新報」平成7年5月15日号) ◇◇◇◇◇..
タグ: 神道 永井路子 多賀大社 南方熊楠 女性天皇 神社新報 杓文字 元明天皇 食と農 平群
七赤金星はツムジ曲り
爛漫亭日誌 ] 09:33 09/01
 今日から9月です。南方の海上を大きな台風が北上しています。ここ数日、朝は少し気温が下がってきましたが、これからは台風の季節になるのでしょう。   野分して蟬の少なき朝(あした)かな (子規) ..
タグ: 小説 英語 俳句 東京 評伝 明治 慶応 セミ 夏目漱石
南紀の風光
爛漫亭日誌 ] 16:07 03/08
  16年ほど住んだ南の町を引き上げて、旧居にもどることにしました。南国では陽光が明るく、空の色を写して晴れた日には海はライト・ブルーです。何よりも温暖で体がのびのびします。  食べ物は魚介類..
タグ: イカ 白浜 マグロ 昭和天皇 カツオ マンボウ 和歌山県 弁慶 南紀
晩秋の風情
爛漫亭日誌 ] 18:51 11/13
 今朝はしぐれが降っていました。このあたりでも紅葉が見られるようになりました。「猿も小蓑をほしげなり」といった感じです。  柳田国男は『雪国の春』で「・・・京都の時雨の雨はなるほど宵暁ばかりに、..
タグ: 京都 俳句 文庫 民俗学 与謝蕪村 風情 池内紀
「これからのエリック・ホッファーのために- 在野研究者の生と心得」(荒木優太著、東京書籍)を読んで
Study nature & books ] 17:43 02/28
「これからのエリック・ホッファーのために」(荒木優太 著、東京書籍)を読んで  本書の副題は、「在野研究者の生と心得」となっています。この副題が気になって、読んでみました。  著者は、1987..
タグ: DESIRE ドラッカー エリック・ホッファー 谷川健一 バイタリティ 相沢忠洋 東京書籍 南方熊楠 これからのエリック・ホッファーのために 荒木優太
智の人は絵の人ではなかった
そろそろ帰ろう ] 23:00 02/03
1月27日、数年ぶりに科博に行ってきました。 12月からはじまっていて、お正月に行こうと思いつつ部活に感けてなかなか行けず。 でも見に行きたい気持ちは募るばかりでした。 なのに当日朝..
タグ: 昆虫 国立科学博物館 南方熊楠 ナガニジゴミムシダマシ 特別講演は奥本先生でした タグが少ない
ぼくの叔父さん
爛漫亭日誌 ] 22:03 09/10
 ブルーノ・ワルター指揮のモーツァルトを聴かせてくれた叔父さんは、わたしの母の弟です。わたしより二十歳年上でした。子供のころにはよく野山歩きに連れていってくれました。植物のことや星座の話しをしてくれま..
タグ: 音楽 養老孟司 モーツァルト ピアニスト 指揮者 叔父 民俗学 親戚 全集 阪神淡路大震災
和歌山市民の良識の勝利!和歌山市、朝鮮学校への補助金を停止す
反日ハンター・神功正毅です。いささか旧聞に属しますが、和歌山市が朝鮮学校への補助金を停止しました。産経WEST/和歌山市が朝鮮学校への補助金停止 本国からの援助が理由http://www.sankei..
タグ: 北朝鮮 和歌山市 補助金 空海 徳川吉宗 朝鮮学校 南方熊楠 エルトゥールル号 紀伊國屋文左衛門 雑賀孫一
あさが来た あらすじ ネタバレ 第21週
微笑の門 ] 00:59 01/25
「桃山の桃酒」「由良の檸檬酒」「紀の里苺酒」和歌のめぐみ720ml【3本セット】世界一統【和歌…価格:3,682円(税込、送料別) 和歌のめぐみ「南紀の完熟にごり梅酒」720ml世界一統【和歌山..
タグ: 京都 家族 見舞い 朝ドラ 玉木宏 大阪 和風 カクテル
390 DUKE 慣らしツーリング その1
なまこのぶろぐ ] 23:17 03/05
3月1日 1000kmの慣らしを一挙に終了させるべく、そして自分自身のなまった心身を 鍛え直すため、ツーリングを敢行することとした。曇天の空の下朝9時に神戸の自宅を出発。走り始めて、300m 阪神電車..
タグ: ツーリング 白浜 和歌山県 南方熊楠 1000km 紀伊半島一周 390DUKE
学問の旨
 人たるものはただ一身一家の衣食を給しもって自ら満足すべからず、人の天性にはなおこれよりも高き約束あるものなれば、人間交際の仲間に入り、その仲間たる身分をもって世のために勉むるところなかるべからず ..
タグ: 荀子 横井小楠 中江藤樹 南方熊楠 司馬 遼太郎 安岡 正篤 新渡戸 稲造 福沢 諭吉 幸田 露伴 石田梅岩
鎮守の森
日本の神社は、常に森林におおわれている。高い樹の梢からつたってカミが降りてくるという信仰があり、樹々はカミのよりしろであるから、伐ってはならないという禁忌が長く伝わっていた。 その下..
タグ: 南方熊楠 司馬 遼太郎 鶴見 和子
前のページへ 1 2 3 次のページへ