タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  丹羽宇一郎
記事 での「丹羽宇一郎」の検索結果 14
仕事と心の流儀
四郎のひとり言 ] 06:18 02/20
仕事と心の流儀 (講談社現代新書) [ 丹羽 宇一郎 ]楽天で購入
タグ: 講談社 丹羽宇一郎 仕事と心の流儀
『中国の大問題』
中国が提唱するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加を表明し、創設メンバーに加わった国は52ヵ国にも上ると報じられている。この話題は最近のメディアでも頻繁に取り上げられていて、日本が米国ととも..
タグ: 丹羽宇一郎
君はどう生きるか!!  新刊書!!  潜在意識の活用!!
FOOD&HOUSE SHOP  ] 12:19 06/24
この本は、富士フィルム会長でカリスマ経営者として知られる古森重隆氏の著書です. 本の中に、「人生は自分を磨く続ける旅である」と書かれています。 前中国大使で、元伊藤忠商事社..
タグ: 丹羽宇一郎 前中国大使 富士フィルム会長 潜在意識の活用!! 君はどう生きるか!! 古森重隆
君はどう生きるか  新刊書  潜在意識の活用!
この本は,富士フィルム会長でカリスマ経営者として知られる古森重隆氏の著書です。 本の中に,「人生は自分を磨く続ける旅である」と書かれています。 前中国大使で,元伊藤忠商事社長で..
タグ: 丹羽宇一郎 君はどう生きるか 潜在意識の活用! 古森重孝 前中国大使 富士フィルム会長
丹羽宇一郎
しゅーぞー日記 ] 09:49 02/20
なんか中国市場やレーダー照射について 騒ぎすぎなどとのたまわっていらっしゃるようですが、 あの人はまだ伊藤忠商事にいる感覚でいらっしゃるのでしょうか。 伊藤忠の実績を買われて在中大使になった..
タグ: 中国 丹羽宇一郎 レーダー照射
” スクープ 丹羽宇一郎前駐中国大使送別会の問題発言をすべて書く 「中国の領海侵犯は仕方ない」「尖閣が領土問題ではないなんて、世界の笑いもの」 ” という記事
Pictures Remain The Same ] 00:33 11/01
” スクープ 丹羽宇一郎前駐中国大使送別会の問題発言をすべて書く  「中国の領海侵犯は仕方ない」「尖閣が領土問題ではないなんて、世界の笑いもの」 ” という悍ましい記事
タグ: 民主党 イオン ジャスコ 岡田屋 丹羽宇一郎 岡田 克也 丹羽宇一郎前駐中国大使 岡田卓也
” 尖閣危機 「石原都知事が引き金」は思うツボ 反日デモは戦前から ” という記事
Pictures Remain The Same ] 09:07 10/01
” 尖閣危機 「石原都知事が引き金」は思うツボ 反日デモは戦前から ” という記事
タグ: 中華思想 丹羽宇一郎 チャイナ・リスク 大中華圏
駐米大使に佐々江次官
政府は19日、藤崎一郎駐米大使の後任に佐々江賢一郎外務次官を起用する人事を内定した。武藤正敏韓国大使の後任には、別所浩郎外務審議官を起用する。民間から起用した丹羽宇一郎中国大使も、日中国交正常化40周..
タグ: 政府 米軍 駐米大使 オスプレイ 中国大使 普天間飛行場 藤崎一郎 日中国交正常化 丹羽宇一郎 佐々江賢一郎
丹羽大使交代へ
政府は18日、丹羽宇一郎中国大使を10月にも交代させる方針を固めた。後任には、外務省の西宮伸一外務審議官を起用する方向で最終調整している。丹羽氏は民主党政権が掲げる「脱官僚依存」の象徴として、菅政権発..
タグ: 中国 民主党 東京都 政府 外務省 フィナンシャル・タイムズ 海上保安庁 尖閣諸島 伊藤忠商事 巡視船
中国で反日デモが出来ない!?
東京の郊外より・・・ ] 05:00 06/12
丹羽中国大使や尖閣の問題が、AKBやオウム問題の合間に話題になっていますが、この秋に政権交代がある中国国内の状況については、薄煕来事件以降あまり聞こえてきません。 円と元の直接取引開始も中国国内の様..
タグ: 岡崎久彦 丹羽宇一郎 世界潮流を読む 岡崎研究所論評集
異例!?中国が丹羽大使を呼び出し中国漁民の釈放を要求
うたたねブログ ] 11:55 09/12
政治決断を要求するにしても、落としどころを用意するとか、 妥協するとかして欲しいんだけど、中国のことだから一方的 に力づくでゴリ押ししてきているような気がする。 そろそろ国際秩序を意識して欲しい..
タグ: 中国 尖閣諸島 巡視船 駐中国大使 丹羽宇一郎 釣魚島 漁船衝突事件
民間人大使
円卓の集い ] 19:51 07/29
先日TVで中国大使に民間人を起用したと大仰に報道していた。民主党の色あせた脱官僚路線の 修復というような見方もされていた様である。月刊誌「Will」8月号の記事「丹羽宇一郎大使で媚中 から屈中へ」..
タグ: 民主党 みんなの党 丹羽宇一郎 民間人大使 ETA(自由貿易協定) 欲望の転換
前のページへ 1 2 次のページへ