タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  三島由紀夫
記事 での「三島由紀夫」の検索結果 146
シアトリカルな天皇像~濫読日記
夕陽の回廊 ] 11:22 05/22
シアトリカルな天皇像~濫読日記 「三島由紀夫 悲劇への欲動」(佐藤秀明著) 白眉は演劇論から天皇論に至る部分である。 著者の佐藤は、三島の演劇観を「シアトリカル(劇場的)」という。そのうえで、三島自..
タグ: 三島由紀夫 佐藤秀明
★今蘇る、三島由紀夫の文化大革命批判(前半) 西村幸祐AJER2021.3.6(1) 271 回視聴•2021/03/06
今蘇る、三島由紀夫の文化大革命批判(前半) 西村幸祐AJER2021.3.6(1) 271 回視聴•2021/03/06
タグ: 三島由紀夫
球体のナルシシズムが描いた「零度の狂気」~濫読日記
夕陽の回廊 ] 11:02 02/04
球体のナルシシズムが描いた「零度の狂気」~濫読日記  「金閣を焼かなければならぬ 林養賢と三島由紀夫」(内海健著)  足利義満の権勢と栄華を伝える金閣寺は1950(昭和25)年、一人の青年僧によっ..
タグ: 三島由紀夫 金閣寺 仮面の告白 内海健 林養賢
譚話§三島由紀夫没後五十年
ひだまりのお話 ] 00:01 11/25
三島由紀夫は1925年(大正14年)生まれ、昭和の年数と年齢が一致するので覚えやすいのだ。生きていれば95歳である。そして50年前の今日、自衛隊市ヶ谷駐屯地に乱入した小説家の三島由紀夫が割腹自殺をした..
タグ: 小説 日本 三島由紀夫 文学
ひきこもれ
楽寛亭日乗 ] 09:23 09/26
かの思想界の巨人・吉本隆明が語った、ひきこもり論。「ひとりの時間」を持つことの大切さを主に若者に向けて語っている。糸井重里さんが名著と推薦していたので、久しぶりに吉本の著作を手に取る。 コロナ時..
タグ: 三島由紀夫 不登校 いじめ 糸井重里 吉本隆明
『ドナルド・キーンの東京下町日記』
ドナルド・キーンの東京下町日記作者: ドナルド・キーン出版社/メーカー: 東京新聞出版局発売日: 2019/09/26メディア: 単行本内容紹介日本文学を愛し、日本文化を愛し、何より日本人を愛したキー..
タグ: 三島由紀夫 ドナルド・キーン 日本研究
岬へ
爛漫亭日誌 ] 21:58 12/21
 春の岬 旅のをはりの鷗どり 浮きつつ遠くなりにけるかも         (三好達治) 詩碑は達治ゆかりの福井県の東尋坊にたっていますが、ゆったりとした歌の調子からは、どこか温暖な地方の岬がふさわしい..
タグ: 愛知県 三島由紀夫 灯台 カモメ 鳥羽 福井県 紀行
【三島由紀夫 50年】「三島も川端もいない令和元禄」 劣化した日本文化もまた「三島の不在で満たされている」 (1/2ページ) -
【三島由紀夫 50年】「三島も川端もいない令和元禄」 劣化した日本文化もまた「三島の不在で満たされている」 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト
タグ: 三島由紀夫
【三島由紀夫 50年】思想的影響を歴史に刻した言霊 三島由紀夫はやはり「現代の吉田松陰」 (1/2ページ) -
【三島由紀夫 50年】思想的影響を歴史に刻した言霊 三島由紀夫はやはり「現代の吉田松陰」 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト
タグ: 三島由紀夫
食べる話
爛漫亭日誌 ] 12:50 03/24
  こんなに面白い本はそんなにないだろうと思えるほど楽しめる本です、嵐山光三郎『文人悪食』(マガジンハウス)。最初が夏目漱石、森鷗外、幸田露伴と続くので、少し重いかなと、うしろから読むことにしました..
タグ: 東京 三島由紀夫 評伝 書店 池波正太郎 食物 資生堂パーラー 嵐山光三郎 ビフテキ 集会
言語が力だった時代~映画「三島由紀夫vs.東大全共闘 50年目の真実」
夕陽の回廊 ] 11:03 03/22
言語が力だった時代~ 映画「三島由紀夫vs.東大全共闘 50年目の真実」    1969年5月13日、東大駒場である討論会が開かれた。保守系知識人としての地位を確立した作家・三..
タグ: 三島由紀夫 大学闘争 東大全共闘
前のページへ 1 2 3 4 5 12 13 次のページへ