タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  モダン+ピリオド/ハイブリット
記事 での「モダン+ピリオド/ハイブリット」の検索結果 26
ブラームス、交響曲、第1番。
音のタイル張り舗道。 ] 23:24 09/01
9月1日です。新シーズンの開幕です。ま、特にオフもなく、年がら年中、クラシックな、当blog的には、開幕もへったくれもないのが正直なところですが、ここから、また、リ-スタートという..
タグ: ブラームス ダウスゴー 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット 19世紀 "Opening Doors"
交響曲の父の教会での仕事... ラメンタティオーネ、ラ・パッシオーネ、
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 03/23
四旬節、教会ソナタ、教会コンチェルトと聴いて来たので、次は教会交響曲! なのですが、ソナタやコンチェルトに比べると、ちょっと影の薄い教会交響曲(という概念自体が、実は心許無いところもあっ..
タグ: 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット 18世紀 ファイ ハイドン アントニーニ
ロマン主義の複雑、幻想交響曲。ベルリオーズ、赤裸々...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 10/31
19世紀、ロマン主義の時代を、ちょっと意識的に見つめて来た今月。これまで、あまりに漠然と見つめていた反動なんだろうけれど、見つめれば、見つめるほどに新鮮!いや、「ロマン主義」って、..
タグ: フランス 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット ベルリオーズ 19世紀 ミンコフスキ
ベートーヴェン、と、ロッシーニ。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 12/07
ヨーロッパが大きく動いた頃、1810年代の音楽。の、続き... ウェーバーとベートーヴェンのオペラを聴いたので、その流れで、ベートーヴェンとロッシーニの序曲を聴いてみることに。で、改めて..
タグ: ベートーヴェン ピリオド シェイクスピア モダン+ピリオド/ハイブリット ロッシーニ 19世紀 管弦楽曲 ジンマン
21世紀のロマン主義は無重力!ジンマンのシューマン...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/22
何だか雨が続いてしまって、「春」を満喫できない、この春。ならば、音楽で「春」を聴く?「春の歩み」に始まって、春の交響曲、『春の祭典』と来ての、モーツァルトの「春」!タイトルからの「..
タグ: シューマン 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット 19世紀 ジンマン
バロック・ロックがベートーヴェンを奏でみると...
音のタイル張り舗道。 ] 08:00 03/18
クラシックの始まり、西洋音楽の"源"を探ることは、刺激的だ... 何だか、日常からトリップしてしまったようで、いつもとは違う音楽の感覚を味わう。のだけれど、半月もそういうあたりを..
タグ: ベートーヴェン 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット 19世紀 アントニーニ バーゼル室内管弦楽団
ピュア・トーンが浮かび上がらせる、"ピュア"なマーラーの愛らしさ。
音のタイル張り舗道。 ] 05:00 11/18
クラシックのコテコテ... "19世紀"に耽溺し、溺れ始めている、11月。 それら、最も「お馴染み」のクラシックではあっても、オリジナル主義、ピリオド・アプローチで聴いてきたから..
タグ: マーラー 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット 19世紀 ノリントン
最新型、オーケストラで聴く、21世紀、チャイコフスキー...
音のタイル張り舗道。 ] 05:00 11/03
毎月、テーマを設けるわけではないのだけれど、11月はクラシック! で、行こうかなと... 10月、あまりに世界を旅し過ぎて、肝心の「クラシック」から距離ができてしまった反動という..
タグ: チャイコフスキー シェイクスピア ダウスゴー 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット 19世紀 管弦楽曲 "Opening Doors"
シリーズ、第1弾...
音のタイル張り舗道。 ] 05:00 05/16
このblogを始めた6年前は、どうだったろう?と、振り返ってみた前回... で、気が付いたのが、気になるシリーズのスタートがいろいろあったこと。その前回も取り上げた、Virgin CLASSI..
タグ: ベートーヴェン メンデルスゾーン 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット 19世紀 ファイ パーヴォ・ヤルヴィ
トリップ・オン・シンフォニー!
音のタイル張り舗道。 ] 19:00 09/04
「交響曲」、それは、クラシックにおける至高の形... なんて、気取ったことはいくらでも言えるのだけれど。交響曲というのは、クラシックのアカデミックさ(言うなれば、気難しさ?)を象徴しながら、..
タグ: ベートーヴェン ブルックナー 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット 19世紀 パーヴォ・ヤルヴィ シモーネ・ヤング
北欧の異才、ダウスゴーを聴き直す。
音のタイル張り舗道。 ] 20:00 06/18
とにかく、キンモ・ポホヨネンは、衝撃的だった... これもまた北欧なのか?と、自分の中の北欧のイメージが大きくグラついたのだけれど。いや、「北欧」というのは、安易なイメージでは括れない、振れ幅..
タグ: ベートーヴェン ドヴォルザーク シェイクスピア ダウスゴー 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット ベルリオーズ 19世紀 ヴォーカル 管弦楽曲
ザッツ・グレイト!
音のタイル張り舗道。 ] 08:00 06/23
扉は開かれ、広い視野でロマン派の音楽を捉え直したならば... トマス・ダウスゴー率いるスウェーデン室内管弦楽団による、"Opening Doors"のシリーズ。シューマンの2番、..
タグ: シューベルト ダウスゴー 交響曲 モダン+ピリオド/ハイブリット 19世紀 "Opening Doors"
前のページへ 1 2 3 次のページへ