タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  マルクス・アウレーリウス
記事 での「マルクス・アウレーリウス」の検索結果 23
過ちを犯してしまった時
 もし不幸にして過ちを犯してしまった時は、嘘をついてそれを隠そうとするより、正直に認めてしまった方が潔い。そしてそうすることが、償いをする唯一の方法であり、許しを請う唯一の方法でもあるのだ。 父から..
タグ: フィリップ・チェスターフィールド マルクス・アウレーリウス
放念
 何より都合がいいのは、お互いに失礼なことがあったり、至らないことがあっても、次の機会までに忘れてしまえることだ。もし、あなたがこうしたことだけはしっかり覚えているとしても、「忘れたふり」をすればいい..
タグ: 保坂 隆 右馬埜 節子 マルクス・アウレーリウス
我れ既に天の物なれば、必ず天の役あり
人は須( すべか )らく自らを省察すべし。「 天は何の故にか我が身を生出( うみいだ )し、我をして果たして何の用にか共せしむる。 我れ既に天の物なれば、必ず天の役あり。天の役に共せずんば、天の..
タグ: 言志四録 佐藤 一斎 V.E. フランクル タゴール マルクス・アウレーリウス
自分は、死ぬところに向かって生きている
  戦国時代なり江戸時代の場合は、現代のように医学というものが発達していないから、死ぬ人が多い。 ~中略~だから当然感覚的に、(人間はいつか死ぬものだ・・・・)ということがわかっているわけですね。 ..
タグ: 釈 徹宗 池波 正太郎 五木 寛之 マルクス・アウレーリウス
戒めをたもち、品性あるある人
  ここで、資産者たちよ。戒めをたもち、品性あるある人は、なおざりにしないことによって、財産が大いに豊かとなる。 これが、戒めをたもっていることによって、品性のある人の受ける第一のすぐれた..
タグ: ブッダ 中村 元 草薙龍瞬 マルクス・アウレーリウス
死をどう捉えるか
玄侑 私たち坊さんにしても、毎日の死の現場の相手は個人です。けれども、大災害や戦争など、大量死の現象をどう受け止めるかは宗教が問われざるをえない問題です。たとえば「ノアの箱舟」です。大洪水があって、み..
タグ: 山折 哲雄 玄侑 宗久 梅原 猛 釈 徹宗 曾野 綾子 ブッダ 草薙龍瞬 マルクス・アウレーリウス
知行合一
 無能の知は、是れ瞑想にして、無知の能はは是れ妄動なり。学者宜しく仮景を認めて、以て真景と倣( な)すこと勿( なか)るべし。                   「 言志耋録」第一一条  ..
タグ: 言志四録 佐藤 一斎 西郷 隆盛 ゲーテ トマス・ハクスリー マルクス・アウレーリウス
明日は無いかも
明日ありと思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは        親鸞聖人                   佐藤 一斎 著                   岬龍 一郎 編訳    ..
タグ: 親鸞 道元 淀川長治 松原 泰道 在原業平 フリードリッヒ・ニーチェ 吉田 兼好 半藤 一利 田村耕太郎 マルクス・アウレーリウス
相手の感謝を期待するな
恩を施すものは、内に己を見ず、外に人を見ざれば、即ち斗粟( とぞく)も万鐘の恵みに当たるべし。 物を利する者は、己の施しを計り、人の報いを責(もと)むれば、百鎰( いつ)と雖( いえど)も一文の..
タグ: 洪自誠 菜根譚 デール・カーネギー 山本 七平 マルクス・アウレーリウス
つねに近道を行け
 五一 つねに近道を行け(58)。近道とは自然に従う道だ。そうすればもっとも健全に言ったりおこなったりすることができるであろう。 なぜならばこのような方針は、〔労苦や争いや、ひかえ目にしておくとか虚飾..
タグ: マルクス・アウレーリウス
名利に迷うな
  [第三十八段] 名利に追いまくられて、静かな暇もなく、一生を苦しめるのは、実に愚かなことである。 財産が沢山あると、身を守るすべがわからない。「財産」は、あやまちを求め、悩みを招く仲介となる。 ~..
タグ: 吉田 兼好 立花 大亀 マルクス・アウレーリウス
常なるものなどない
P68  四八 絶えずつぎのことを心に思うこと、すなわちいかに多くの医者が何回となく眉をひそめて病人たちを診察し、そのあげく自分自身も死んでしまったことか。 またいかに多くの占星術者が他人の死をなにか..
タグ: マルクス・アウレーリウス
前のページへ 1 2 次のページへ