タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  マイジンガー
記事 での「マイジンガー」の検索結果 9
ヒトラーの絞首人ハイドリヒ
独破戦線 ] 12:05 05/13
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ロベルト・ゲルヴァルト著の「ヒトラーの絞首人ハイドリヒ」を読破しました。 前回、ホト爺の回顧録を読み終えて、この2年の間にグデーリアンやロンメル、 マ..
タグ: sd ホロコースト フリック ヒムラー カナリス ゲーリング アイヒマン レーダー元帥 ハイドリヒ バルバロッサ作戦
ゾルゲ 引裂かれたスパイ〈下〉
独破戦線 ] 07:52 09/12
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ロバート・ワイマント著の「ゾルゲ 引裂かれたスパイ<下>」を読破しました。 いよいよ差し迫ったドイツ軍によるソ連への大攻勢「バルバロッサ作戦..
タグ: スターリン スターリングラード ゾルゲ リッベントロップ 東ドイツ クレッチマー バルバロッサ作戦 ハインリッヒ・ミュラー シェレンベルク マイジンガー
ゾルゲ 引裂かれたスパイ〈上〉
独破戦線 ] 09:06 09/09
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ロバート・ワイマント著の「ゾルゲ 引裂かれたスパイ<上>」を読破しました。 日本で第2次大戦における最大のスパイは・・?というと、やっぱりゾ..
タグ: スターリン カナリス ゾルゲ ハイドリヒ ゲシュタポ 赤軍大粛清 シェレンベルク NKVD マイジンガー リュシコフ
慈しみの女神たち <上>
独破戦線 ] 07:13 03/09
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ジョナサン・リテル著の「慈しみの女神たち <上>」を読破しました。 昨年の5月に発売された本書は、神保町の大きな本屋さんでも当時、何冊も積ま..
タグ: sd ホロコースト ヒムラー スターリングラード アイヒマン パウルス ハイドリヒ ゲシュタポ カルテンブルンナー アインザッツグルッペン
シリーズ 制服の帝国 -ナチスの群像- <上>
独破戦線 ] 07:04 12/26
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 山下 英一郎 著の「シリーズ 制服の帝国 <上>」を読破しました。 6月に紹介した「制服の帝国 -ナチスSSの組織と軍装-」は、6000円オ..
タグ: ヒムラー ゲッベルス シーラッハ ハイドリヒ ライプシュタンダルテ アインザッツグルッペン トーテンコップ ポーランド作戦 ダリューゲ オーレンドルフ
偽りの街
独破戦線 ] 07:09 08/05
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 フィリップ・カー著の「偽りの街」を読破しました。 今回はちょっと志向を変えて、第三帝国を舞台にした「ハードボイルド小説」のご紹介です。 大作をやっつけ..
タグ: ダッハウ ヒムラー ゲーリング ハイドリヒ ゲシュタポ ネーベ ベルリン・オリンピック マイジンガー ディールス
秘密機関長の手記
独破戦線 ] 07:03 04/22
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 シェレンベルグ著の「秘密機関長の手記」を読破しました。 昭和35年(1960年)に発刊された、ヴァルター・シェレンベルクSS少将の有名な回想録です。 ..
タグ: sd ココ・シャネル ヒムラー カナリス デーニッツ ゾルゲ ボルマン リッベントロップ カイテル ハイドリヒ
ゲシュタポ・狂気の歴史
独破戦線 ] 07:04 04/08
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ジャック・ドラリュ著の「ゲシュタポ・狂気の歴史」を読破しました。 「ゲシュタポ」と名の付く本の紹介は3冊目になりますが、 2000年に再刊された本書は..
タグ: 戦争映画 sd 大脱走 ヒムラー ゲーリング ゾルゲ ハイドリヒ ゲシュタポ カルテンブルンナー ハインリッヒ・ミュラー
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈2〉
独破戦線 ] 07:20 02/13
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 児島 襄 著の「ヒトラーの戦い〈2〉」を読破しました。 この第2巻は、1936年、英国のエドワード8世の「王冠を賭けた恋」として知られる話からです。 ..
タグ: モレル リトアニア ムッソリーニ ヒムラー マンシュタイン ルントシュテット グデーリアン ボルマン リッベントロップ カイテル