タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  ブルックナー
記事 での「ブルックナー」の検索結果 123
ゲルト・シャラーによるブルックナー「交響曲第9番(シャラー校訂完全版・改訂稿)」
音楽とともに ] 23:09 02/17
独り身になって、家のことを全部ひとりでしなければならなくなったとき、一番気が重かったのは掃除でした。 私は一応家事のほとんどは対応可能なのですが、好き嫌いということでいえば掃除は嫌いな部類です。 ..
タグ: ブルックナー 交響曲 ゲルト・シャラー
顧話§今日の歴史~ジャカジャンジャン!~
ひだまりのお話 ] 00:01 02/11
1903年2月11日、ブルックナーの交響曲第9番がウィーンで初演。 いきなりの騒音御免。タイトルの“ジャカジャンジャン!”はブルックナーの交響曲第9番2楽章スケルツォのモチーフである。3楽章まで..
タグ: 音楽 クラシック オーケストラ ウィーン 歴史 ブルックナー 交響曲
顧話§今日の歴史~ワーグナーの死の予感~
ひだまりのお話 ] 00:01 12/30
1884年12月30日、ブルックナーの交響曲第7番初演。 ブルックナー……苦手である。まともに聞いた交響曲は4番、8番、そして7番くらいか。 ワーグナーの楽劇よりも長いとすら感じてしまう。..
タグ: 音楽 クラシック オーケストラ 歴史 ブルックナー 交響曲 ワーグナー
消しえないもの
爛漫亭日誌 ] 16:35 05/24
  ここしばらく、H.ブロムシュテットという指揮者のCDを聴いています。清新で、かつ活力があります。1927年、アメリカ生まれのスウェーデン人だそうです。30年ほど前、サンフランシスコ交響楽団とシベ..
タグ: 音楽 CD ドビュッシー 指揮者 ブルックナー マーラー リヒャルト・シュトラウス シベリウス ニールセン 第一次世界大戦
No.283 - ショスタコーヴィチ:交響曲第5番
クラバートの樹 ] 06:48 04/19
前回の No.282「ショスタコーヴィチ:ムツェンスク郡のマクベス夫人」の続きです。以下の "番組" とは、音楽サスペンス紀行「ショスタコーヴィチ:死の街を照らしたレニングラード交響曲」(NHK BS..
タグ: 司馬遼太郎 ブルックナー ショスタコーヴィチ ベートーベン 織田信長 スターリン ムツェンスク郡のマクベス夫人 交響曲第5番 プラウダ批判
ブルックナーとブラームス
音楽とともに ] 22:53 04/04
冬に戻ったような気温となりましたが、そのおかげで桜の花は散らずに残っています。 私の職場近くの桜坂は、その名にふさわしい桜の花が盛りとなりました。 ブルックナーとブラームス。 ..
タグ: オーストリア ブラームス ブルックナー
読響とカンブルランのブルックナー交響曲第4番
9月の演奏会を収録したテレビでの放映を見て書いているわけですから、もう1か月ほど前のことなんですけどね。ブルックナーの交響曲のうちの何曲かは、いくつかの版があって、その違いによって演奏内容もずいぶん異..
タグ: ブルックナー カンブルラン 読売日本交響楽団 交響曲第4番 コーストヴェット版
緊張感に満ちた緻密な演奏でした【日フィルのシューベルト&ブルックナーを聴く】
きのうは10月の日フィル東京定期でした。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 日本フィルハーモニー交響楽団 第704回 東京定期演奏会 日時:2018年..
タグ: シューベルト 日フィル ブルックナー インキネン
初めて聴く校訂版ブルックナーは各所に驚きが【読響みなとみらい名曲シリーズ】
きのうは振替でチケット入手した読響のみなとみらい公演を聴きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 読売日本交響楽団 第106回 みなとみらいホリデー..
タグ: 読響 モーツァルト ブルックナー カンブルラン 校訂版
ブルックナー、3番のミサ。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/30
希代のシンフォニスト、ブルックナー(1824-96)が、交響曲を書き始めるのは40代に入ってから... という事実を、改めて見つめてみると、ちょっと驚かされる。地方で地道に音楽を学..
タグ: ピリオド ブルックナー 19世紀 ヴォーカル 教会音楽 ヘレヴェッヘ RIAS室内合唱団
カール・ベームの音楽
爛漫亭日誌 ] 20:54 09/08
 いまになって、カール・ベームの指揮した音楽もいいなと思うようになって、時どきCDを取り出します。先週末はウイーン・フィルでベートーヴェン交響曲7番(1972年録音)を聴きました。厚みがあって、適度に..
タグ: 音楽 CD ベートーヴェン 大学生 モーツァルト 指揮者 ブルックナー 交響曲 叔父 ワルター
ブルックナー、8番の交響曲、オルガン版。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/27
田舎のオルガニストを務めていた父、村の教会のオルガンが音楽への入口となり、修道院のパイプ・オルガンに育てられたブルックナー... 希代のシンフォニストは、オルガニストでもあったこと..
タグ: ブルックナー 交響曲 19世紀 オルガン
前のページへ 1 2 3 4 5 10 11 次のページへ