タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  パーヴォ・ヤルヴィ
記事 での「パーヴォ・ヤルヴィ」の検索結果 23
ブラームス、交響曲、2番。
音のタイル張り舗道。 ] 21:46 05/22
19世紀、ロマン派の作曲家による交響曲をつぶさに見つめると、大なり小なり、18世紀、古典主義の存在を感じる。そもそも、交響曲というものが、18世紀生まれであって、その性格は、理性を..
タグ: ブラームス 交響曲 19世紀 パーヴォ・ヤルヴィ
リヒャルト・シュトラウス、変奏で描き出すドン・キホーテの遍歴。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 10/14
近頃、政治の世界を見渡すと、後先考えない言動、行動に充ち満ちていて、訳がわからなくなる。でもって、何のための政治なのか、まったくわからなくなる。それは、日本ばかりではなくて、太平洋..
タグ: チェロ ヴィオラ リヒャルト・シュトラウス 19世紀 管弦楽曲 パーヴォ・ヤルヴィ 交響詩
ニールセン、大きなストーリーを生み出す、6つの交響曲。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 06/01
今年は、グリーグ、ニールセンの師である、デンマークの作曲家、ゲーゼの生誕200年のメモリアル!ということで、メンデルスゾーンと一緒に聴いた前回... メンデルスゾーンの引き立てによ..
タグ: 北欧 交響曲 19世紀 20世紀 ニールセン パーヴォ・ヤルヴィ
カルメンでもアルルでもないビゼー、交響曲から見つめる。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/17
バロック期、太陽王の豪奢な宮廷を飾るため、ヴェルサイユで大輪の花を咲かせたフランスの音楽だったが、その成果はパリにも持ち込まれ、パリっ子たちを沸かせることに... で、このパリっ子..
タグ: フランス ビゼー 交響曲 19世紀 パーヴォ・ヤルヴィ
ブルックナー、プリズム、ヤングの場合、パーヴォの場合、
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 11/21
シューマン、ブラームスを聴いて、ブルックナーを聴いてみる。 今、改めて、ドイツ・ロマン主義の系譜を追ってみると、普段、当たり前のように認識している「ロマン主義」というイメージが、もの凄く..
タグ: ブルックナー 交響曲 19世紀 パーヴォ・ヤルヴィ シモーネ・ヤング
戦争の、ソヴィエトの、プロコフィエフの真実。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 10/10
前回、聴いた、シマノフスキの3番の交響曲、「夜の歌」は、第1次大戦の只中に作曲されているが、戦争の影など微塵も感じられない。というより、突き抜けて逃避的で、逆に、世界が初めて体験し..
タグ: 交響曲 20世紀 管弦楽曲 プロコフィエフ パーヴォ・ヤルヴィ ソヴィエト
NHK音楽祭 パリ管弦楽団&ダン・タイ・ソン '11 11/19
harkのblog ] 22:07 11/19
あいにくの雨降りですが、今年のNHK音楽祭もいよいよ最後です。 ということで、NHKホールのロビーの写真を撮ってみました。 最後はパーヴォ・ヤルヴィ指揮、パリ管弦楽団。 ピアノはダン・タイ・..
タグ: NHKホール ビゼー ストラヴィンスキー シューマン ショパン ピアノ協奏曲 メシアン パーヴォ・ヤルヴィ パリ管弦楽団 NHK音楽祭
東京日記2015.2.13,14
荒天の青森を背にして,13,14日の2日間東京に出かけました。 秋田新幹線や山形新幹線は,暴風雪のためダイヤが乱れていましたが,東北新幹線に乱れはありませんでした。 東京は快晴,しかし寒い。厚めの..
タグ: 東京競馬場 庄司紗矢香 パーヴォ・ヤルヴィ N響定期 増沢末夫 シベリウス/Vn協奏曲 ショスタコーヴィチ/交響曲5番 GⅢクイーンカップ
ロック?エスニック?「北欧」のヴァイオリン協奏曲のクール。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 02/06
えー、一昨日が立春だったとのことですが、いやー、春は遠いです。冬、真っ只中! というわけで、引き続き、冬、北欧を巡るのだけれど... 北欧の冬は、日本の冬なんてもんじゃないのだろうなと。..
タグ: ヴァイオリン 北欧 ダウスゴー 現代 20世紀 協奏曲 シベリウス パーヴォ・ヤルヴィ テツラフ
生誕150年、シベリウス、迷走のオペラから劇音楽の雄弁!
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 01/22
2015年のメモリアルを追う今月、そろそろ今年のクラシックの顔を取り上げねば... ということで、生誕150年のメモリアル、シベリウス!改めてシベリウスという作曲家を見つめ直すと、..
タグ: オペラ 北欧 19世紀 20世紀 シベリウス 管弦楽曲 パーヴォ・ヤルヴィ
北欧カラーの、ペール・ギュント。
音のタイル張り舗道。 ] 05:00 02/16
国民楽派の音楽は、何だか温かいな... なんて感じてしまう、今日この頃... スメタナに続いて、グリーグを聴いてみる。の前に、春一番は吹いたはずだけれど、立春も過ぎたけれど、まだ..
タグ: 北欧 19世紀 グリーグ ヴォーカル 管弦楽曲 パーヴォ・ヤルヴィ 劇音楽
ハンス・ロットのいとも短き人生。を詰め込んだ熱き交響曲。
音のタイル張り舗道。 ] 05:00 08/29
8月、最後の更新は、去りゆく夏に... って、ちょっと感傷が過ぎるのだけれど... カラっとした南仏、オーヴェルニュの歌に続き、熱い交響曲を聴く。それは、ひと夏の思い出のような、..
タグ: 交響曲 19世紀 パーヴォ・ヤルヴィ
前のページへ 1 2 次のページへ