タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  バトル・オブ・ブリテン
記事 での「バトル・オブ・ブリテン」の検索結果 30
スクワッド303 ナチス撃墜大作戦
引き続き最近見た無料配信の映画からの感想です。 今回はポーランド・英合作の2018年の作品『スクワッド303 ナチス撃墜作戦』です。 やはり、邦題センスがアレですがw 原..
タグ: 洋画 戦争映画 戦闘機 第2次世界大戦 イギリス空軍 バトル・オブ・ブリテン
救った人に救われたパイロット〜本当にあった戦争の話
1/144ヒコーキ工房 ] 23:57 09/18
 興味深い話がありましたのでご紹介を。広田厚司著の『本当にあった戦争の話』から。 バトル・オブ・ブリテン(英国上空の戦い)における不思議なエピソードです。 ..
タグ: 本当にあった戦争の話 バトル・オブ・ブリテン ポーランド
今も戦い続ける”赤い騎士”
1/144ヒコーキ工房 ] 22:23 08/13
 さて、お盆の時期ということもあり、死者に関する話を綴っていきたいと思います。このブログらしく、飛行機に関する超常現象の話を、M・ケイディン/野田昌宏著『空の上の超常現象』からピックアップし、その内容..
タグ: 空の上の超常現象 今も戦い続ける赤い騎士 レッドバロン バトル・オブ・ブリテン 複葉機
もしバトル・オブ・ブリテンに零戦が投入されていたら?
1/144ヒコーキ工房 ] 13:56 01/13
歴史にIFはつきものですが・・・。  ドイツの侵攻作戦のひとつであるイギリス上空の制空権の争い、通称「バトル・オブ・ブリテン」ですが、必ずといっていいほど、「もし、バトル・オブ・ブリテンに零戦が投入さ..
タグ: 零戦 バトル・オブ・ブリテン 零戦最強伝説 スピットファイア BF109
ドイツ空軍全史
独破戦線 ] 08:01 09/26
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ウィリアムソン・マーレイ著の「ドイツ空軍全史」を読破しました。 これまでにもルフトヴァッフェ興亡史のような本は何冊か読んできました。 「ドイツ空軍、全..
タグ: エーベン・エメール要塞 朝日ソノラマ ツェッペリン飛行船 ゲーリング エアハルト・ミルヒ ブロムベルク ヴェーファー イェショネク Do-19 He-177
始まりと終わり ドイツ空軍の栄光 -アドルフ・ガランド自伝
独破戦線 ] 09:00 08/03
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 アドルフ・ガランド著の「始まりと終わり」を読破しました。 今年の4月に「完全新訳」という形で再び世に現れた、知らぬ人のいない一冊です。 もともとはフジ..
タグ: スターリン ガーランド メルダース コンドル軍団 ゲルニカ リュッツォウ バトル・オブ・ブリテン Bf-109 無差別爆撃 ハンブルク空襲
本日はバトル・オブ・ブリテンの日です。
1/144ヒコーキ工房 ] 10:10 07/10
7月10日は、有名なバトル・オブ・ブリテンの始まった日です。バトル・オブ・ブリテン 1940年7月10日から10月31日までイギリス上空とドーバー海峡でドイツ空軍とイギリス空軍の間で戦われた航空戦で..
タグ: バトル・オブ・ブリテン スピットファイア ハリケーン
空軍元帥ゲーリング -第三帝国第二の男-
独破戦線 ] 08:00 03/19
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ロジャー・マンベル著の「空軍元帥ゲーリング」を読破しました。 いままで読んできたいわゆるナチ本でも、「ダメ国家元帥」とか、「デブの帝国元帥」などと、 ..
タグ: ゲシュタポ ゲリ・ラウバル レーム SA カリン・ゲーリング リヒトホーフェン レルツァー ゲーリング エミー・ゲーリング ミュンヘン一揆
アドルフ・ガラント
独破戦線 ] 08:04 04/07
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ヴェルナー・ヘルト著の「アドルフ・ガラント」を読破しました。 ルフトヴァッフェに有名人は数多いですが、やっぱりこの人がNo.1でしょうか。 このBlo..
タグ: コンドル軍団 ガーランド スペイン十字章 プリラー 大島大使 JG26 ゲーリング メルダース ポーランド作戦 バトル・オブ・ブリテン
幻の英本土上陸作戦
独破戦線 ] 08:03 03/09
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 リチャード・コックス著の「幻の英本土上陸作戦」を読破しました。 先日の「ナチを欺いた死体」を読んでいた際に、たまたま見つけた 1987年、262ページ..
タグ: 朝日ソノラマ あしか作戦 ルーゲ提督 ガーランド バトル・オブ・ブリテン マインドル ブッシュ モーデル ルントシュテット ダンケルク
ドイツ軍の小失敗の研究 -第二次世界大戦戦闘・兵器学教本-
独破戦線 ] 09:01 02/23
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 三野 正洋 著の「ドイツ軍の小失敗の研究」を読破しました。 本書をご存知の方、または読まれた方も多いのではと思いますが、 このようなネガティブなタイト..
タグ: エニグマ スペイン内戦 Ⅱ号戦車 T-26 BT戦車 ゲーリング エアハルト・ミルヒ ウーデット イェショネク ケッセルリンク
前のページへ 1 2 3 次のページへ