タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  ドビュッシー
記事 での「ドビュッシー」の検索結果 124
今朝のお目覚めミュージックは穏やかに。
おかあさん、おはよう! 今日はちょっと穏やかな音楽です。 読書のためのクラシック音楽-モーツァルト,ショパン,ドビュッシー 01 サン=サーンス -動物の謝肉祭 第13..
タグ: 音楽 YouTube 俳句 資生堂 ドビュッシー 香水 ショパン 女郎花 目覚め
マルティノンのドビュッシー/ラヴェル管弦楽全集を買いました^^
実はちょっと前のことになりますが、フランスの指揮者ジャン・マルティノンのドビュッシーとラヴェルの管弦楽全集を買いました^^。8枚組です。 ご覧のとおりの「EMI」ロゴ入りで、すなわち中古盤なんですけ..
タグ: ドビュッシー ラヴェル マルティノン
春を接いで、ドビュッシー、ラフマニノフ、ストラヴィンスキー...
音のタイル張り舗道。 ] 21:44 04/16
音楽と四季の相性は、良いように思う。ヴィヴァルディの『四季』という傑作もあるし... いや、四季のうつろいは、目で認識されるものだけれど、四季を創り出すのは大気であって、大気を震わ..
タグ: フランス バレエ ドビュッシー ラフマニノフ ロシア ストラヴィンスキー 19世紀 20世紀 ヴォーカル 管弦楽曲
『オーケストラの日』は演奏会お手伝いでした【シンフォニカ・フォレスタ演奏会を聴く】
きのうは年度最終日にして「オーケストラの日」。 友人・知人のオーケストラのスタッフをやりつつ、演奏を聴いていました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ ..
タグ: オーケストラ ドビュッシー メンデルスゾーン ワーグナー 演奏会 アプリコ シンフォニカ・フォレスタ
紀平梨花 世界フィギュア
猫毬(ObjectionaryPackage) ] 01:32 03/19
このポーズで始まるショート練習してた♪ わーい^^ @120
タグ: ドビュッシー 月の光 埼玉 世界フィギュア ショートプログラム 公開練習 着氷 2019 紀平梨花
【森羅万三】(しんらばんぞう)
のら猫 寛兵衛 ] 00:57 02/07
【晋羅万三】(しんらばんぞう) 森羅万象すべてを担当と豪語するも、報告書はまだ読んでいないと言う、一事が万事こんな調子の、数字の「三」が大好きな総理大臣のこと。森羅万三、晋羅万象とも。【用例】 森羅..
タグ: 音楽 ドビュッシー 森羅万象 新語百番勝負
ベルリンを離れて、ラトル、ニュートラルな『ペレアスとメリザンド』。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 12/20
うわーっ、12月20日です!2018年が、本当にもう凄く終わってしまう!大掃除が完了していない、年賀状が書き終わっていない、で、他にもやること山積みだよ... という事態になりまし..
タグ: フランス オペラ ドビュッシー ラトル 20世紀 ロンドン響
熱意を感じるいい演奏でした【ルスコアール管を聴く】
きのうは身内の出演するこちらの演奏会を聴きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ ル スコアール管弦楽団 第45回演奏会 日時:2018年11月1..
タグ: ドビュッシー 演奏会 シュトラウス
荒削りながらも若々しい演奏でした【オーケストラEstを聴く】
きのうは自分が出演するオーケストラの練習の前に、後輩たちの演奏会を聴きに行きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ オーケストラEst Third ..
タグ: オーケストラ ベートーヴェン ドビュッシー 演奏会 EST ヨハン・シュトラウス
抽選開始前夜!辻井伸行日本ツアー 2019年1月大阪コンサート
すてきなライブ ] 17:45 09/16
日程:1月27日 開演:14:00 チケット:先行抽選 9月17日(月・祝)開始 7,000円関連情報 辻井伸行ピアノリサイタル 関連の主なイベント情報をこちらにまとめました、記事本文と併せご覧くださ..
タグ: ドビュッシー ラヴェル ショパン ザ・シンフォニーホール
ドビュッシー、ラヴェル、デュティユー、弦楽四重奏曲。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 06/14
2018年は、ドビュッシー・イヤー!ということで、改めてドビュッシーという存在を見つめるのだけれど... 見つめれば、見つめるほど、これまで、この作曲家を、安易な"イメージ"で捉え..
タグ: フランス ドビュッシー ラヴェル 20世紀 弦楽四重奏 室内楽 ケラス
ドビュッシーのピアノ作品をエラールのピアノで聴く。
音のタイル張り舗道。 ] 23:00 06/11
今年、ドビュッシーは、没後100年のメモリアルを迎えたわけだけれど、この100年というのが、ちょっともどかしく感じられる。それは遠いようで、近いような、どちらにも取れる微妙な距離感..
タグ: ピアノ フランス ドビュッシー ピリオド 19世紀 20世紀
前のページへ 1 2 3 4 5 10 11 次のページへ