タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  チェロ
記事 での「チェロ」の検索結果 1,212
宮田大 大阪市 2022年2月
コロナ時代のライブ ] 16:58 09/26
日程:2月26日 開演:19:00 チケット:先行抽選 受付開始前(9月27日~10月3日) 5,000円+詳細 宮田大 ピアソラへのオマージュ 大阪公演 イベント情報  ザ・シンフォニ..
タグ: チェロ おおさか バンドネオン ザ・シンフォニーホール だい チェリスト 三浦一馬 ピアソラへのオマージュ チェロ・リサイタル2022 みやた
チェロの音色
爛漫亭日誌 ] 09:16 08/18
 宮沢賢治の童話『セロ弾きのゴーシュ』の影響だったのか、大学生の頃、チェロの曲のレコードを何枚か買った記憶があります。ハイドンやドヴォルザークのチェロ協奏曲とかベートーヴェンのチェロ・ソナタでした。大..
タグ: 音楽 宮沢賢治 ベートーヴェン チャイコフスキー 大学生 チェロ バッハ ブラームス 童話 ドヴォルザーク
音楽のとりこ
爛漫亭日誌 ] 17:12 02/25
   久し振りにバッハの「チェロ・ソナタ」を聴きました。バッハの時代ですから原曲はヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロという楽器のために作曲されたものです。ここではミッシャ・マイスキーのチェロ、マルタ・ア..
タグ: 音楽 ピアノ 作曲家 チェロ バッハ 依存 ピアニスト ミッシャ・マイスキー チェロ・ソナタ マルタ・アルゲリッチ
忘れられた楽器
爛漫亭日誌 ] 10:06 11/15
  アルペジオーネという忘れ去られた楽器がありました。ウィーンの楽器製作者が 1823年に考案した弦楽器で、ギターのように指板にフレットがあり、6弦でチェロ(4弦)のように弓で演奏しました。チェロよ..
タグ: 音楽 シューベルト 作曲家 チェロ 宮城谷昌光 ミッシャ・マイスキー ソナタ マルタ・アルゲリッチ 冬の旅 石井宏
川話§バッハ―マイカテゴリー―
ひだまりのお話 ] 00:00 10/21
マイカテゴリーで“お題”を出されることで、筆の進みがそこそこ順調であるようだ。調子に乗って引き続き……ヨハン・ゼバスティアン・バッハについて。 頻繁に聴いたのは大学生の頃。フルートを吹いて遊んで..
タグ: 音楽 クラシック キリスト教 ピアノ フルート チェロ バッハ ヴァイオリン 私事 カテゴリー
活話§弦楽四重奏―マイカテゴリー―
ひだまりのお話 ] 00:00 10/16
そしてマイカテゴリー・シリーズは、さらに“弦楽四重奏”へと続く。 最初の弦楽四重奏曲体験は、1975年頃のスメタナ弦楽四重奏団の実演で、本プロ以上に驚いたのがアンコールで演奏されたモーツァルトの..
タグ: 音楽 クラシック ベートーヴェン シューベルト ドビュッシー チェロ ヴァイオリン ヴィオラ 弦楽四重奏曲 モーツァルト
ガスと浣腸と総裁選
のら猫 寛兵衛 ] 23:07 09/04
筋肉痛、術創痛に続いて今度は便秘の苦しみであった。全身麻酔をすると腸が活動をやめてしまうし抗生物質の投与で腸内細菌も殺すので手術後は便秘がちになるのだそうだが丸4日まったく便通がない。便を柔らかくする..
タグ: 日記 音楽 手術 チェロ ビオラ バッハ ヴィオラ ガン 便秘
ドメニコ・ガブリエッリ、チェロ作品全集。
音のタイル張り舗道。 ] 21:33 07/01
北イタリア、アルプスとアペニン山脈に挟まれたポー平原が、クラシックにおける器楽曲の故郷... と言っても、ピンと来ない?やっぱり、音楽の都、ウィーンとか、ベートーヴェン、ブラームス..
タグ: チェロ ピリオド バロック 17世紀 室内楽 ボローニャ楽派
吟話§一日一句~湿り気を帯びた音色~
ひだまりのお話 ] 00:01 06/07
季語は・・・五月雨 五月雨の午後は ラヴェルの四重奏 【去年の今日】邂話§尾瀬初夏水芭蕉[5]下田代で花探し
タグ: クラシック 日常 俳句 チェロ ヴァイオリン ヴィオラ ラヴェル 弦楽器
夜のクラシック 宮田大
石川県立音楽堂 コンサートホールで「アフターセブンコンサート2019 夜のクラシック 第2回」を聴いてきました。            (1階席6列7番 前売/2公演セット券1500円) ..
タグ: クラシック音楽 チェロ
Harmonie du Soir 夜のしらべ Vol.4 チェロ&ピアノ デュオリサイタル
金沢市アートホールで「Harmonie du Soir 夜のしらべ Vol.4 チェロ&ピアノ デュオリサイタル」を聴いてきました。                   ピアノは福井マナ ..
タグ: ピアノ クラシック音楽 チェロ
愉話§弦楽四重奏へ
ひだまりのお話 ] 00:00 01/28
その昔、まだまだクラシックを聴き始めて浅かった頃に眼にしたのが“弦楽四重奏こそが、クラシック音楽の究極の姿だ”といった趣旨の一文だった。 そこから50年……あっちへこっちへフラフラと、どっちつか..
タグ: クラシック ベートーヴェン シューベルト チェロ ヴァイオリン ヴィオラ 弦楽四重奏曲 モーツァルト 弦楽四重奏
前のページへ 1 2 3 4 5 100 101 次のページへ