タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  シューベルト
記事 での「シューベルト」の検索結果 175
ハンス・ホッター
 もし「一番好きな歌手は?」と聞かれたら、私は「ハンス・ホッター」を挙げるでしょう。  ワーグナー歌いとしてのホッターは当然のことながら天下一品ですが、歌曲でも素晴らしい録音を残してくれました。..
タグ: ソニー CD シューベルト 録音 歴史 ライヴ ミケランジェロ ワーグナー スタジオ 天下一品
シューベルト男声合唱曲集より
 確か昔のパンフレットで、木下保先生は「ワグネルはシューベルトが好きである。私も好きである」とお書きになっていた記憶があります。言に違わず、木下先生は慶應ワグネルでシューベルトを何回も取り上げていまし..
タグ: 音楽 シューベルト 情熱 男声合唱 アンコール 憧憬 名演 渾身 端正 名演奏
ドイツ民謡集(同志社グリークラブ第35回東西四大学合唱演奏会)
 福永陽一郎先生の渾身の名演です。晩年の福永先生は、合唱とは何か、合唱の原点とは何かを追い求めていました。この「ドイツ民謡集」にも「新しい合唱のスタンダードを求めて」という副題が付されています。単なる..
タグ: 英語 スタンダード シューベルト 合唱 フランス語 作曲家 メッセージ ブラームス シューマン パンフレット
畑中良輔先生を悼む
 久しぶりの更新になりました。  畑中良輔先生が5月24日にお亡くなりになってから、早3ヶ月が過ぎました。この間、畑中先生の追悼文を書かなければと思いながらも、その後、個人的な訃報にも相次いで見..
タグ: 音楽 海外 クラシック 文学 美術 ロック 指揮 シューベルト オペラ
「歌曲」は知られていないのね
ある夜の娘との会話。 私「歌曲もいい曲がいっぱいあるんだよ」 娘「歌曲って何?」 私「たいてい一人が歌って、ピアノや、たまにオーケストラの伴奏がつくんだ。音楽の授業で『魔王』って習わなかった?」..
タグ: 受験 魔王 ベートーヴェン シューベルト ドビュッシー チャイコフスキー ブラームス ドヴォルザーク マーラー ラヴェル
冬の旅
今の時節に何を聴くかと言われれば、シューベルトの連作歌曲『冬の旅』しかないでしょう。恋に破れた若者が、あてどなく永久に冬の世界をさまよっていく。そこで向き合うのは、もとから人間という存在に備わった絶対..
タグ: シューベルト オペラ ドイツ バッハ 信州 ライヴ 教授 ザルツブルク 長野県 歌曲
孤独の人
またきわめて個人的な長文で失礼します。今日は亡母の10回目の命日なのです。4月の投稿とも一部ダブりますがご容赦を。 昔、実家でたまたまベートーヴェンのピアノソナタ第28番を聴き始めたとき。母が言..
タグ: 大学 プレゼント 子供 誕生日 ラジオ ベートーヴェン ピアノ シューベルト チャイコフスキー ラフマニノフ
忘れられた楽器
爛漫亭日誌 ] 10:06 11/15
  アルペジオーネという忘れ去られた楽器がありました。ウィーンの楽器製作者が 1823年に考案した弦楽器で、ギターのように指板にフレットがあり、6弦でチェロ(4弦)のように弓で演奏しました。チェロよ..
タグ: 音楽 CD シューベルト チェロ 宮城谷昌光 ソナタ マルタ・アルゲリッチ 冬の旅 石井宏 アルペジオーネ
響話§鶴クァルテット&池辺晋一郎
ひだまりのお話 ] 00:01 11/04
2020年はクラシックの演奏会に一度も通わないまま終わってしまうかと思い込んでいたら、ひょんなことからチケットが手に入り、狛江エコルマホールで聴いてきた。 “気軽に弦楽四重奏!”というホ..
タグ: 音楽 クラシック ベートーヴェン シューベルト チャイコフスキー ドヴォルザーク モーツァルト ハイドン 弦楽四重奏 狛江
鍵話§ピアノ―マイカテゴリー―[下]
ひだまりのお話 ] 00:00 11/12
[承前] そんな程度のピアノ音楽鑑賞の来し方だが、好んで聴くピアノ曲をいくつか挙げて、ピアノのマイカテゴリーを閉じたい。 まずはバッハから。基本の“き”の字のような2声のインヴェンションを..
タグ: 音楽 クラシック ベートーヴェン ピアノ シューベルト ドビュッシー バッハ リスト モーツァルト カテゴリー
愁話§シューベルト―マイカテゴリー―
ひだまりのお話 ] 00:00 10/20
シューベルトを聴くといえば、長いこと『冬の旅』や『水車屋の娘』あたりの歌曲、それに2つ3つの交響曲といった程度でお茶を濁してきた。 遅ればせというか、この10年ほどの間に弦楽四重奏曲やピ..
タグ: 音楽 クラシック オーケストラ ベートーヴェン ピアノ シューベルト カテゴリー 歌曲 弦楽四重奏 マイカテゴリー
活話§弦楽四重奏―マイカテゴリー―
ひだまりのお話 ] 00:00 10/16
そしてマイカテゴリー・シリーズは、さらに“弦楽四重奏”へと続く。 最初の弦楽四重奏曲体験は、1975年頃のスメタナ弦楽四重奏団の実演で、本プロ以上に驚いたのがアンコールで演奏されたモーツァルトの..
タグ: 音楽 クラシック ベートーヴェン シューベルト ドビュッシー チェロ ヴァイオリン ヴィオラ 弦楽四重奏曲 モーツァルト
前のページへ 1 2 3 4 5 14 15 次のページへ