タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  シェーンベルク
記事 での「シェーンベルク」の検索結果 28
「新ウィーン楽派の人々(ジョーン・アレン スミス 著)」読了
シェーンベルクを中心とする、ウェーベルン、ベルクら、いわゆる「新ウィーン楽派」の人々のかかわり合いを伝える口伝史。 サークルにかかわった人々への膨大なインタビューに基づいている。インタビューは1..
タグ: シェーンベルク ツェムリンスキー リヒャルト・ゲルシュトル
新話§現代音楽―マイカテゴリー―
ひだまりのお話 ] 00:00 10/19
そしてマイカテゴリー・シリーズは“現代音楽”へと続く。 20世紀に入るか入らないかのあたりで、ヨーロッパを中心とした、いわゆる“クラシック音楽”の状況が混沌となってきた。遠くたどれば、ワーグナー..
タグ: 音楽 クラシック バレエ ストラヴィンスキー 現代音楽 シェーンベルク マイカテゴリー
シェーンベルクの「管弦楽のための変奏曲」
音楽とともに ] 22:00 04/20
春めいてきた、と思ったら一気に初夏のような陽気となっています。 陽もだいぶ長くなり、初夏のようなとは云い条、湿度も低くて過ごしやすい気候だなとしみじみ感ずる今日この頃です。 前回の記事でも書き..
タグ: シェーンベルク 管弦楽のための変奏曲
No.214 - ツェムリンスキー:弦楽4重奏曲 第2番
クラバートの樹 ] 22:32 09/15
No.209「リスト:ピアノソナタ ロ短調」からの連想です。No.209 において、リストのロ短調ソナタは "多楽章ソナタ"と "ソナタ形式の単一楽章" の「2重形式」だと書きました。そしてその2重形..
タグ: ブラームス マーラー リヒャルト・シュトラウス シェーンベルク コルンゴルト ツェムリンスキー 弦楽4重奏曲第2番 ラサール弦楽四重奏団
激動の20世紀、シェーンベルクの変遷。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 08/14
第2次大戦の只中に在った1940年代... 戦時下に音楽なんてあったのだろうか?いや、あった... それも、力作... 1940年、ドイツの捕虜収容所で作曲された、メシアンの世の終..
タグ: 20世紀 ヴォーカル 管弦楽曲 シェーンベルク 新ウィーン楽派
ベルリンのシェーンベルク、アメリカのシェーンベルク、
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 03/17
スターリン独裁下のショスタコーヴィチの苦闘を見つめた前回、20世紀音楽の傑作が、如何に厳しい状況下で生まれたかを思い知らされたのだけれど、ショスタコーヴィチに、その劣悪な環境から脱出する考えは..
タグ: ピアノ 20世紀 協奏曲 ヴォーカル シェーンベルク 新ウィーン楽派 内田光子 ブーレーズ アンサンブル・アンテルコンタンポラン
No.164 - 黄金のアデーレ
クラバートの樹 ] 17:36 01/16
No.9「コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲」で書いたことから始めます。20世紀のヨーロッパ史に関係した話です。 1933年、ドイツではナチスが政権をとり、そのナチスは5年後の1938年にオースト..
タグ: クリムト リヒャルト・シュトラウス ヘレン・ミレン ナチス 尾形光琳 シェーンベルク ライアン・レイノルズ コルンゴルト 紅白梅図屏風 黄金のアデーレ
"PERSPECTIVES FROM VIENNA"、織り成されるウィーン...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 10/16
えーっと、今月は、クラシックの"東"。そんな感じで、ハプスブルク帝国の首都、ウィーンに注目しております。音楽の都、「ウィーン」ではなくて、エスターライヒ=東の王国の首都としてのウィ..
タグ: ベートーヴェン ブラームス マーラー 20世紀 管弦楽曲 ウィーン・フィル シェーンベルク トランスクリプション
20世紀、バッハの世紀、
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 06/03
バッハって何だろう?キース・ジャレットのニュートラルな平均律を聴いて、いろいろ考えさせられる。バッハが生きた時代、「バロック」という枠組みから見つめたバッハ像は、まったく以ってロー..
タグ: バッハ ストラヴィンスキー 20世紀 小澤征爾 管弦楽曲 シェーンベルク 新ウィーン楽派 トランスクリプション
まるで不条理劇?シェーンベルク、オペラ『モーゼとアロン』。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 05/10
ファラオもファラオだけれど、そんなファラオに対するモーゼの執拗さも、かなりのものでして... もちろん、そこには神の意志があり... いや、神様は時として理不尽?ファラオに対する要..
タグ: オペラ 20世紀 シェーンベルク 新ウィーン楽派 ブーレーズ
No.137 - グスタフ・マーラーの音楽(2)
クラバートの樹 ] 19:40 02/06
(前回から続く) 前回に続き『小澤征爾さんと、音楽について話をする』(小澤征爾・村上春樹)から、マーラーの音楽が語られている部分を紹介します。前回の終わりの方にも取り上げた「音楽の形式」に関係したも..
タグ: 村上春樹 クリムト ウィーン リヒャルト・シュトラウス 小澤征爾 アンリ・マティス シェーンベルク ホイリゲ エゴン・シーレ 小澤征爾さんと、音楽について話をする
「ストーリーのある音楽」の見事な演奏【芦屋交響楽団第82回定期を聴く】
先週末、関西と長崎に旅行してきました。 かつて所属した2つのオーケストラの演奏会を聴くためです。 まずは土曜日の芦屋交響楽団定期演奏会。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪..
タグ: ベルリオーズ 演奏会 シェーンベルク デュカス 芦屋交響楽団 湯浅卓雄
前のページへ 1 2 3 次のページへ