タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  サン・サーンス
記事 での「サン・サーンス」の検索結果 13
スリリングでスピード感のある演奏でした【N響5月B定期を聴く】
きのうは久しぶりのN響B定期。 会員になっているのは木曜日(2日目)ですが、都合により水曜日に振り替えました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ NH..
タグ: ヤルヴィ 演奏会 N響 フランク イベール サン・サーンス
苦悩するナショナリスト、サン・サーンス、アルス・ガリカの行方...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 07/31
さて、アルス・ノヴァのマショーに始まり、時代を遡ってゴシック期のノートルダム楽派、そして、トルバドゥール/トルヴェールの音楽を聴いて来た7月下旬、いやー、フランスの中世は、おもしろ..
タグ: ピアノ フランス ピリオド 交響曲 19世紀 協奏曲 オルガン サン・サーンス
2台のピアノで辿る、フランス音楽の厚み、幅...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/29
さて、大統領選を巡って、にわかに注目を集めるフランス(って、ここ東アジアでは、北の将軍様には敵わないのだけれど... )。極右の席巻、移民の増大、格差の拡大、共和政の弱体化、失われ..
タグ: ピアノ ピリオド 19世紀 20世紀 フランク プーランク インマゼール サン・サーンス
「新しいモーツァルト」、サン・サーンスの歩みを辿るピアノ協奏曲。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/14
前回、モーツァルトのピアノ協奏曲を、久々にじっくり聴いてみて、ふと思ったのだけれど、ハイドンが"交響曲の父"ならば、モーツァルトは"ピアノ協奏曲の父"ではないかなと... 改めてピ..
タグ: ピアノ フランス 19世紀 協奏曲 サン・サーンス "The Romantic Piano Concerto"
クラシック、カーニヴァル!作曲家たちの謝肉祭。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 02/07
ところで、「カーニヴァル」って、何だか知ってました? クラシックも、カーニヴァルを扱った作品はいろいろあるわけで、ぼんやりと認識している気でいたのだけれど、いや、まてよ... 日本語では..
タグ: ピアノ ブラームス モーツァルト シューマン 19世紀 オーボエ 室内楽 内田光子 サン・サーンス
熟成された感じのカッコイイ演奏でした【デュトワ指揮N響B定期を聴く】
更新が停滞気味ですが、昨夜はN響B定期を聴きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ NHK交響楽団第1825回定期演奏会Bプログラム 日時:2015年12月1..
タグ: オルガン バルトーク コダーイ N響 デュトワ サン・サーンス
062 100年前、それは映画の分岐点
62 100年前、それは映画の分岐点-②     劇場の添え物から、「映画」として独立。●300メートルリールの手回し映写機を操作する映写技師 1910年代後半。 左の助手が映写ハンドルを回すと巻取り..
タグ: 俳優 ジョルジュ・メリエス 監督 ロール リール エリザベス女王 35ミリ 回転シャッター サラ・ベルナール エドウィン・ポーター
旧約聖書からエンターテイメント!『サムソンとデリラ』。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 05/19
聖書は、キリスト教徒にとって、とても大切なものなのだろうな... という、漠然とした認識がある(我々が、祝詞やら、般若心経について、あまりよく解っていないのとは違い... )。だか..
タグ: フランス オペラ 19世紀 ロンドン響 サン・サーンス
詩を奏でる... フランスの交響詩のノワール...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 11/20
音楽で、様々な"秋"を巡っている今月... 芸術(美術)の秋はもちろんのこと、食欲、スポーツと、音楽でどれほど捉えることができるのか微妙な範囲まで踏み込んでみて、秋の多様さに改めて..
タグ: フランス 19世紀 管弦楽曲 フランク 交響詩 サン・サーンス プラッソン
No.91 - サン・サーンスの室内楽
クラバートの樹 ] 08:56 08/24
「時代錯誤」の音楽 No.9「コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲」で、この曲について以下の主旨のことを書きました。 ◆ この曲は1945年にアメリカで作曲されたが、その50年前の189..
タグ: ニュー・シネマ・パラダイス ストラヴィンスキー 映画音楽 エンニオ・モリコーネ 春の祭典 愛のテーマ サン・サーンス コルンゴルト ヒューゴの不思議な発明 ピアノ3重奏曲
オルガン付き交響曲。
音のタイル張り舗道。 ] 17:00 10/28
何となくだけれど、ベルギー、リエージュのオーケストラが気になる。 このオーケストラの演奏によるブルーノ・マントヴァーニの作品集を聴いたばかり... ということもあるのだけれど、ベ..
タグ: フランス 交響曲 19世紀 20世紀 オルガン サン・サーンス
フランスから、ノルウェーから、
音のタイル張り舗道。 ] 05:00 06/30
しっとりとしたブライアーズのピアノ協奏曲... たっぷりとブライアーズ・ワールドを楽しんだわけだが、それは、「ピアノ協奏曲」っぽくなかった... ということに、不満はないのだが、ピアノ協奏曲っ..
タグ: ピアノ フランス 北欧 19世紀 協奏曲 フランク デュトワ サン・サーンス ティボーデ "The Romantic Piano Concerto"
前のページへ 1 2 次のページへ