タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  ウェーバー
記事 での「ウェーバー」の検索結果 41
マエストロ飯守の棒にオケが食らいつく【新響演奏会を聴く】
連休初日は新交響楽団演奏会(新響)を聴きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 新交響楽団 第257回演奏会 日時:2022年4月29日(金・..
タグ: 新響 飯守泰次郎 ウェーバー リヒャルト・シュトラウス ブラームス 演奏会
『老舗』アマオケを聴く【都民響演奏会@ミューザ川崎】
先日、大学オケの先輩からチケットをもらったアマチュアオーケストラの演奏会を聴きに行きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 都民交響楽団 第132回..
タグ: ストラヴィンスキー ヒンデミット ウェーバー 演奏会 都民響
◆ 2019.1~3月の公演 ◆ 
2019年1月〜3月の予定は以下の通りです。 どうぞよろしくお願いします。 --------------------------------------- 藤沢市民交響楽団創立60周年記念公演 ..
タグ: 大森いちえい 杣友恵子 大久保憲 石田亜希子 西村悟 伊藤晴 安藤赴美子 ベートーベン シューベルト メンデルスゾーン
完成度の高いさすがの演奏でした【オーケストラ・セレーナを聴く】
きのうは身内を含め知人・友人多数出演のこちらの演奏会を聴きました。 年に1回の演奏会ということで、去年も足を運んでいます。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪..
タグ: 演奏会 シューマン ブラームス ウェーバー 中田延亮 米元響子
オペラ『ザネット』と『アブ・ハッサン』を観賞
yama_me * mo - ヤマメ*モ - ] 08:34 05/14
[札幌室内歌劇場]様のオペラ『ザネット』と『アブ・ハッサン』を観賞してきました。http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2016-03-28
タグ: オペラ Opera アブ・ハッサン ザネット マスカーニ ウェーバー 札幌 sapporo 札幌室内歌劇場 ポストカード
◆ 2016.4~6月の公演 ◆
4~6月の予定です。 ----------------- 藤沢市民交響楽団第111回定期演奏会 2016年5月22日(日) 13:20開場14:00開演 藤沢市民会館大ホール グリンカ:..
タグ: ムソルグスキー 小田野宏之 奥村智洋 荘村清志 藤沢市民交響楽団 岐阜県交響楽団 グリンカ チャイコフスキー ラフマニノフ ウェーバー
今年最初の本番は3連続チャイコフスキーの2回目【霞ヶ関フィル賛助出演】
去年最後の演奏会(出演)本番は11月の多摩管弦楽団演奏会で、チャイコフスキーの交響曲第1番を弾きましたが、きのうは今年最初の演奏会出演でした。 曲はチャイコフスキー交響曲第5番など。 ♪♪♪♪..
タグ: 演奏会 チャイコフスキー ウェーバー モーツァルト
ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」演奏会
音楽とともに ] 22:31 11/23
気温の変化が著しくなっています。 今日は、朝から気温が上がらず、最高気温は13度でした。 あいにくのお天気でしたが、久しぶりのコンサートに連れ合いと出かけてきました。 国分寺チェンバ..
タグ: ウェーバー 東京クラシカルシンガーズ ミサ・ソレムニス 国分寺チェンバーオーケストラ ベートーヴェン
国民楽派?国民オペラ!ドイツ・ロマン主義、始まる。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 09/07
民族色豊かな国民楽派の音楽だけれど、そのベースにはドイツ・ロマン主義がある。スメタナ、ドヴォルザークと聴いて来て、改めてそう強く認識することに... で、ふと思う。ドイツ・ロマン主..
タグ: ピリオド ウェーバー オペラ 19世紀 ブルーノ・ヴァイル
経営学と社会学
週一タイムズ ] 20:49 12/21
 Paul Desmond Featuring Jim Hall/ Glad to Be Unhappy. 1963.経営学と社会学 2014年12月21日(日)ポール・デズモンドで有名なのは「Tak..
タグ: ウェーバー デズモンド 社会学 経営学
バーベキューグリル<大人気WEBERのBBQコンロ♪ 送料込みで楽天最安はココ!>ウェーバー
この黒くてコロンとしたバーベキューグリル、 アウトドアでよく見かけるなぁ~って思ってたけど、 有名なブランドのものだったんですね(笑) BBQの本場アメリカで一番売れてる..
タグ: バーベキューグリル ウェーバー BBQグリル WEBER バーベキューコンロ
旧時代から新時代へ... ヴィルトゥオーゾたちの出現!
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 04/24
ところで、1780年代生まれの作曲家が気になる。 リース(1784-1838)、ウェーバー(1786-1826)と聴いて来て、ふと気付いたのが、ともに1780年代の生まれだということ。で..
タグ: ナイディック 19世紀 クラリネット ヴァイオリン 協奏曲 ウェーバー ロッシーニ クレーメル ウィーン・フィル ムーティ
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ