タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  イングリッシュホルン
記事 での「イングリッシュホルン」の検索結果 32
オーボエとイングリッシュホルン
今日は朝から曇っており,時々白いものが落ちている。 昨日までと違って肌寒い。 嵐のような年度末の1週間が終わり,のんびりしているが,来週の仕事の準備をしていた。 仕事中毒なのか?今の仕事が好..
タグ: オーボエ イングリッシュホルン シュレンベルガー
第九終了後、イングリッシュホルンで新世界を吹きまくり
依然として仕事が忙しくて更新がママならず申し訳ありません。その合間を縫って、相変わらず楽器を吹いています。第九が終わってその週の金曜日にはすぐに川越フィルの練習に参加し、イングリッシュホルンを持って行..
タグ: 新世界 イングリッシュホルン 芝浦工業大学文化会交響吹奏楽団 タイラコアンサンブル 川越フィルハーモニー管弦楽団
念願の新世界2楽章を吹く(しかし木管アンサンブルで)
日曜日にタイラコアンサンブルの練習がありました。6人そろったので、6重奏をやったのですが、その中でかの有名な、ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界から」の2楽章、いわゆる「家路」を吹きました!編曲OK..
タグ: イングリッシュホルン タイラコアンサンブル ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界」第2楽章
ショスタコ交響曲第11番のイングリッシュホルンのソロ
相変わらず仕事が忙しく、更新ができなくてすみません。過去の栄光シリーズ第2弾。川越フィルのときに演奏した、ショスタコーヴィチの交響曲第11番「1905年」の第4楽章のイングリッシュホルンのソロです。こ..
タグ: シャルル・デュトワ イングリッシュホルン 池田昭子 川越フィルハーモニー管弦楽団 ショスタコーヴィチ/交響曲第11番「1905年」
筑波大学吹奏楽団時代の「アルメニアンダンスPart1」
年末にアルフレッド・リードの4枚組CDと、洗足学園を指揮した交響曲第5番「さくら」などが入ったCDを買いました。やはり、リード先生の曲は旋律が美しく、迫力もあり、誰からも愛される曲ですね。好きなのは、..
タグ: アルフレッド・リード アルメニアンダンス 筑波大学吹奏楽団 イングリッシュホルン 三島武義 埼玉大学吹奏楽部
バーンスタインの弾くラヴェルのピアノ協奏曲
ジュネーヴ国際音楽コンクールで萩原麻未さんが優勝して大変な話題になっていますね。 yablinskyさんが記事で取り上げておられます。http://desktop-piano.blog.so-net...
タグ: のだめカンタービレ 特ダネ レナード・バーンスタイン イングリッシュホルン ラヴェル/ピアノ協奏曲 のだめカンタービレ最終楽章後編 萩原麻未 ジュネーヴ国際音楽コンクール
ANAの機内で流れるオーボエの曲
昨日愛媛から帰ってきました。松山から羽田に向けてANAに乗ったのですが、機内でたまたま、ラジオ(じゃないですね、なんて言うんだろう? クラシックのチャンネルです)を付けたところ、ラヴェルの「クープラン..
タグ: オーボエ イングリッシュホルン ボロディン/だったん人の踊り ラヴェル/クープランの墓 Rシュトラウス/オーボエ協奏曲
しばすい第12回定演、ドキュメント(その3:第2部)
今日は雨の中、9時から16時まで屋外で自然観察の授業でした。あまり疲れていないはずなのですが、ボッとしたのか、ほとんど完成していたこの記事が全部消えてしまいました。ショック(T_T)さて、気を取り直し..
タグ: 定期演奏会 イングリッシュホルン 芝浦工業大学文化会交響吹奏楽団 ヴァンデルロースト/交響詩曲「スパルタクス」 ヴァンデルロースト/カンタベリーコラール
しばすい、定演まで1週間切る
しばすいの定演は次の日曜日です。 本日月曜日から土曜日までは、毎日練習があります。ながぐつは月曜日は食事当番なので、朝、夕食を作って置かなければならないのですが、材料を買うのを全く忘れていました。よっ..
タグ: イングリッシュホルン 芝浦工業大学文化会交響吹奏楽団 ヴァンデルロースト 交響詩曲「スパルタクス」 カンタベリーコラール さいたま市役所 環境省記者クラブ
楽器置き忘れ事件(冷や汗)
今日はノートパソコンを入れたカバンと、オーボエの入ったカバンと、イングリッシュホルンの3つを持って大学に向かいました。大宮の駅で降りて乗り換えるのですが、そのとき、埼京線の電車の網棚に、オーボエの入っ..
タグ: オーボエ 大宮駅 赤羽駅 イングリッシュホルン 楽器置き忘れ
新世界2楽章のイングリッシュホルン、練習で吹きました!
イングリッシュホルンで吹きたい曲のNO3を前回の記事で書いたばかりだったのですが、そのNo1であった新世界2楽章「家路」のイングリッシュホルン、練習で吹きました! といってもオケではなく、木管アンサン..
タグ: イングリッシュホルン タイラコアンサンブル 木管6重奏 ドヴォルザーク/新世界2楽章「家路」
イングリッシュホルンで吹いてみたい曲ベスト3
イングリッシュホルンを購入してから1年あまりが過ぎました。普段はそれほど出番がないこの楽器ですが、幸いなことに、昨年10月のしばすいの定演、今年2月のタイラコアンサンブルの演奏会、そして来月のしばすい..
タグ: NHK交響楽団 イングリッシュホルン 芝浦工業大学文化会交響吹奏楽団 タイラコアンサンブル 池田昭子 ドヴォルザーク/新世界第2楽章 シベリウス/トゥオネラの白鳥 ヘルムート・ブロムシュテット ベルリオーズ/序曲「ローマの謝肉祭」 ロッシーニ/歌劇「ウイリアムテル」序曲
前のページへ 1 2 3 次のページへ