タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  アンネ・ゾフィー・フォン・オッター
記事 での「アンネ・ゾフィー・フォン・オッター」の検索結果 11
アリアンナの嘆き~哀歌作品集/アンネ・ゾフィー・フォン・オッター
musica da camera ] 21:58 07/05
クラウディオ・モンテヴェルディ(Claudio Moteverdi, 1567 - 1643) アントニオ・ベルターリ(Antonio Bertali, 1605 - 1669) ジョヴァンニ・レ..
タグ: バス チェロ ヴァイオリン ヴィオラ バロック音楽 ヴィヴァルディ 歌曲 チェンバロ オルガン メゾソプラノ
ヘンデル : マリアの涙~聖母マリアのためのカンタータとアリア/アンネ・ゾフィー・フォン・オッター
musica da camera ] 20:29 11/11
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Händel, 1685 - 1759) マリアの涙~聖母マリアのためのカンタータとアリア アンネ・ゾフィ..
タグ: 合唱 チェロ ヴァイオリン ヴィオラ アリア バロック音楽 チェンバロ ヘンデル オルガン メゾソプラノ
J.S.バッハ : ロ短調ミサ曲、マタイ受難曲、ヨハネ受難曲/ジョン・エリオット・ガーディナー
musica da camera ] 20:35 07/13
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685 - 1750) ミサ曲 ロ短調 BWV232 (A) マタイ受難曲 BWV244 (B) ..
タグ: トランペット バス ホルン 合唱 チェロ バッハ アルト ヴァイオリン ヴィオラ バロック音楽
ヘンデル : オラトリオ《メサイア》 HWV56/トレヴァー・ピノック
musica da camera ] 19:06 06/15
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Händel, 1685 - 1759) オラトリオ 《メサイア》 HWV56 アーリーン・オジェー(ソプ..
タグ: トランペット バス ホルン 合唱 チェロ アルト ヴァイオリン ヴィオラ バロック音楽 コントラバス
2001年春の旅(2)パリ
4/20 さすがに4☆美味しい朝食をたっぷりいただきました。ホテルは館内がところどころ改装中でしたので、グレードアップもそのためのサービスだったのかもしれません。さて、パリの第一日目はホテルから徒歩1..
タグ: パリ オペラ・ガルニエ ジャックマール・アンドレ美術館 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター ミンコフスキ
2000年春の旅(9) リヨン
4/20(木)  寒いブルゴーニュから南下してくると、暖かく春の陽気のリヨンに心ウキウキでした。まずは念願のリヨン美術館へ。ベルクール広場から地下鉄で行きました。↓ ベルクール広場から☆リヨン美術館(..
タグ: アンネ・ゾフィー・フォン・オッター ミンコフスキ リヨン美術館 リヨン歌劇場
2012年夏の旅(5)ザルツブルグ
8/27(月) ザルツブルグ滞在 とうとうザルツブルグの音楽祭もこの日が最後になりました。音楽漬けの毎日は愉楽の極み、大げさに言えば生きる歓びです。今夜のオペラ「エジプトのジュリアス・シーザー」までは..
タグ: アンネ・ゾフィー・フォン・オッター フィリップ・ジャルスキー ザルツブルグ夏の音楽祭 チェチェーリア・バルトリ
2011年冬の旅(5) テネリフェ
2/12(土)8時に起床し、9時ごろ朝食。レストランではMDLGのメンバーたちと一緒になりました。皆眠そう~。夜のコンサートまでの時間は、島の西側の海岸で、ボートでのイルカや鯨ウオッチングツアーに行き..
タグ: テネリフェ ミンコウスキー アンネ・ゾフィー・フォン・オッター ラ・ラグーナ
2008年冬の旅(PARIS 26)
2/20(水) 朝からの雨も出かける頃には霧雨に近い小降りになりました。メトロのAlma Marceau駅から一駅でIenaへ。地上に出ると目の前がギメ美術館です。ここは2度目ですが前回は全部を回る余..
タグ: エマニュエル・アイム オペラ(パリシャンゼリゼ) アンネ・ゾフィー・フォン・オッター ギメ美術館 建築・遺産博物館
2009年初夏の旅11(パリ)
5/18(月)サントンジュ・ロマネスクのお一人様ツアーも無事終わりました。その疲れもありましたが、今日も昼間は美術館、夜はコンサートの日程ですから、のんびりもしていられません。プチ・パレ美術館で「ウィ..
タグ: ルーヴル美術館 フランス中世彫刻セクション イルドフランスロマネスク シャンゼリゼ劇場 アンネ・ゾフィー・フォン・オッター
2008年春の旅(BOSTON 15)
4/17(木)今日はアメリカ最古の超名門校ハーヴァード大学へ。思っていたよりも簡単に行くことができます。地下鉄で一度乗り換えただけで到着。地上にでますと、賑やかな街、そして大学の構内を左手にストリート..
タグ: ボッティチェリ アングル ヤン・ファン・エイク ハーバード大学美術館 ロマネスク彫刻 パウラ・モーダーゾーン=ベッカー コルビッツ バルラッハ ボストン・シンフォニーホール アンネ・ゾフィー・フォン・オッター