タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  アンドリュー・ワイエス
記事 での「アンドリュー・ワイエス」の検索結果 11
No.291 - ポーラ美術館のセザンヌ
クラバートの樹 ] 10:59 08/08
No.150「クリスティーナの世界」で、箱根のポーラ美術館で開催されたセザンヌ展のことを書きました。今回はその展覧会に関連した短篇小説を紹介します。 セザンヌ ── 近代絵画の父になるまで ..
タグ: セザンヌ 檸檬 アンドリュー・ワイエス ポーラ美術館 原田マハ クリスティーナの世界 中断された展覧会の記憶 あの絵のまえで 砂糖壷、梨とテーブルクロス
No.222 - ワシントン・ナショナル・ギャラリー
クラバートの樹 ] 18:04 01/06
バーンズ・コレクションからはじまって、個人コレクションを発端とする美術館について書きました。 No. 95バーンズ・コレクションフィラデルフィア No.155コートールド・..
タグ: レオナルド・ダ・ヴィンチ パブロ・ピカソ エル・グレコ ヘミングウェイ クロード・モネ サンドロ・ボッティチェリ ジョアン・ミロ アンドリュー・ワイエス ドミニク・アングル ポール・セザンヌ
No.152 - ワイエス・ブルー
クラバートの樹 ] 20:06 08/07
No.150「クリスティーナの世界」と No.151「松ぼっくり男爵」でアンドリュー・ワイエス(1917-2009)の絵画をとりあげましたが、その継続です。今回はアンドリュー・ワイエスの "色づかい"..
タグ: アンドリュー・ワイエス クッシング オルソン・ハウス アルヴァロ・オルソン クリスティーナ・オルソン チャッズ・フォード ウォルドボロ ファーンズワース美術館 丸沼芸術の森
No.151 - 松ぼっくり男爵
クラバートの樹 ] 14:59 07/25
福島県立美術館 前回の No.150「クリスティーナの世界」で、福島県立美術館が所蔵するアンドリュー・ワイエスの「松ぼっくり男爵」にふれました。今回はこの絵についてです。 ..
タグ: 美の巨人たち 愛知県美術館 世田谷美術館 Bunkamura ザ・ミュージアム アンドリュー・ワイエス クリスティーナの世界 福島県立美術館 テンペラ 松ぼっくり男爵 荒木康子
No.150 - クリスティーナの世界
クラバートの樹 ] 08:40 07/18
今までに原田マハさんの "美術小説" に関して二回書きました。 ◆ 『楽園のカンヴァス』(2012) No.72「楽園のカンヴァス」 ◆ 『エトワール』 - 短編集『ジヴェル..
タグ: 時代 セザンヌ MoMA ニューヨーク近代美術館 中島みゆき モダン 東京国立近代美術館 アンドリュー・ワイエス ポーラ美術館 原田マハ
県民の日アンドリュー・ワイエス展へ
11月14日は埼玉県民の日。子供が小さい時は動物園などに行ったものです。 娘は友達と午後から映画に出掛けてしまったので 夫ちゃんと「どこ行く?」という話になり 結局県立近代美術館に行くことにしま..
タグ: 埼玉県民の日 アンドリュー・ワイエス 埼玉近代美術館
アンドリュー・ワイエス展
ようやく最終日に、アンドリュー・ワイエス展を見ることができた。 代表作に関しての習作が、10点あまり横に並ぶ展覧会は、作家の意図を表現するのに相応しいものと言えるだろう。なぜ、こうした結論に..
タグ: アート 美術 芸術 絵画 アンドリュー・ワイエス Andrew Wyeth
アンドリュー・ワイエス展
猫と花の日々 ] 22:38 02/19
2月10日(火) 名古屋まで仕事で行きました。 2~3ヵ月毎に行われる会議のためで、1時頃に終わるので、 その後は美術館へ行くのを楽しみにしています。 前回は、松坂屋美術館でボッティチェッリの《..
タグ: 愛知県美術館 アンドリュー・ワイエス クリスティーナの世界
アンドリュー・ワイエス氏、亡くなる。
アンドリュー・ワイエス(Andrew Wyeth/1917.7.12〜2009.1.16)アメリカの画家。 1917年、ペンシルバニア州チャッズ・フォードに生まれる。心身ともに虚弱であったワ..
タグ: アート 美術 芸術 絵画 訃報 アンドリュー・ワイエス Andrew Wyeth
12ヶ月点検 ★ ワイエス
黒猫★☆白蜂 ] 21:57 12/07
☆晴れた日曜日  クルマを定期点検に出しに行く。  帰りは東横線で渋谷に出たので、カフェで仕事。 ★思い立ってBunkamuraの「アンドリュー・ワイエス 創造への道程」へ  ht..
タグ: 文化村 Bunkamura アンドリュー・ワイエス
『アンドリュー・ワイエス 創造への道程』
R e f l e x B l u e ] 18:53 12/05
 アンドリュー・ワイエスは1974年に日本で大きな巡回展をやっている。その展覧会、友人で画家の塩沢宗馬氏には強い印象を与えたらしい。私は見た記憶はあるけれど、どうもぼんやりとしか思い出せない。..
タグ: アンドリュー・ワイエス