タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  アメリカ文学
記事 での「アメリカ文学」の検索結果 16
ユートピアの住人たち
爛漫亭日誌 ] 09:03 06/15
 W.サロイヤン『人間喜劇』(小島信夫訳 晶文社)を読んでみました。第二次世界大戦中の 1943年に発表された小説です。舞台はカリフォルニア州イサカという架空の町で、主人公のホーマー・マコーレイは 1..
タグ: 第二次世界大戦 小説 移民 アルメニア サローヤン サロイヤン アメリカ文学 外国文学 アメリカ
読み比べも楽し
爛漫亭日誌 ] 09:01 04/10
 本箱をひっくり返していると、以前に買ったウィリアム・サロイヤン『わが名はアラム』(清水俊二訳 晶文社)が出てきました。いつ買ったのか見てみると、1983年8月でした。大学生の頃に読んだと思っていまし..
タグ: 小説 アメリカ文学 外国文学 サローヤン サロイヤン 柴田元幸 清水俊二 翻訳 映画字幕 映画
夢の時間
爛漫亭日誌 ] 19:52 04/03
 少年時代には、両親が生きていて、兄弟が居て、おじいさん、おばあさんも健在で、おじさん、おばさんが近所に住んでいて、いとこ達とは毎日のように遊んでいた、今から思えば夢のような時代でした。  おじ..
タグ: モーパッサン 物語 祖母 祖父 母親 伯父 叔父 いとこ アルメニア
失われた世代
爛漫亭日誌 ] 08:56 09/22
 ヘミングウェイの小説『日はまた昇る』の巻頭には  「あなたたちはみんな、自堕落な世代((ロスト・ジェネレーション)なのよね」                ーーーガートルード・スタインの言葉..
タグ: 小説 翻訳 アメリカ文学 ガートルード・スタイン 失われた世代 ヘミングウェイ ロスト・ジェネレーション 文庫 高見浩 日はまた昇る
映画は読んでいる
爛漫亭日誌 ] 21:14 09/25
 オードリー・ヘプバーンといえば、先日、川本三郎『映画は呼んでいる』を読んでいると、映画「ティファニーで朝食を」は最初、監督も原作者の T.カポーティも主役にはマリリン・モンローを考えていたと書いてい..
タグ: 映画を見ればわかること ティファニーで朝食を 映画 オードリー・ヘプバーン 川本三郎 マリリン・モンロー ネコ アメリカ文学 T.カポーティー 女優
西部劇の時代
爛漫亭日誌 ] 20:11 12/04
 西部劇を映画館で観た記憶がありません。テレビでは「ローハイド」とか「名犬リンチンチン」とかいろいろありました。もちろん、大人になってからは人並みに、テレビやビデオで昔の西部劇映画をときどきみたと思い..
タグ: ペリー ハックルベリー・フィン 1848年 マーク・トウェイン 映画 小説 1885年 1853年 南北戦争 西部開拓
わが名はアラム
爛漫亭日誌 ] 17:17 02/21
 『トルコのもう一つの顔』(小島剛一・中公新書)の続編『漂流するトルコ』(旅行人)を読んでいると、あのあたりの少数民族の話しがでてきます。歴史上、アルメニア人は何度もひどい目に会って離散したそうです。..
タグ: サローヤン 小島剛一 トルコ 浅田真央 アルメニア ハチャトゥリアン サロイヤン 文庫 アメリカ文学 新書
私立探偵の話
爛漫亭日誌 ] 08:46 05/19
  世は「コロナ疲れ」とか、わたしは「薬物療法疲れ」です。やっと食べられるようになったと思えば、また次の治療が始まって、ムカツクようになる。そんなことを繰り返して第5クールが過ぎ、あと1回になりまし..
タグ: 第一次世界大戦 私立探偵 小説 父親 レイモンド・チャンドラー 村上春樹 フィリップ・マーロウ アメリカ文学 探偵小説 外国文学
短篇小説のための手引き書
爛漫亭日誌 ] 08:22 07/22
  好きな菓子袋を抱えて、ボリボリ食べる幸せ、そのうち残り少なくなってくる悲しみ・・・おもしろい本に出会った時の幸福感と読み終わる名残惜しさはそれ以上かも知れません。  昨年末の毎日新聞の書評..
タグ: 女性用 小説 書評 角田光代 ルシア・ベルリン アーウィン・ショー 中島京子 ロシア文学 アメリカ文学 短篇小説
January 2-3 ゴシック小説と合理主義(その2)――擬似科学をめぐって(6)  On Pseudosciences (6)
カリフォルニア時間 ] 02:58 01/05
January 02, 2009 (Friday)January 03, 2009 (Saturday)  (「January 1-2 ゴシック小説と合理主義(その1)――擬似科学をめぐって(5)  ..
タグ: アメリカ文学 合理主義 科学 ロマン主義 擬似科学 gothicism ゴシック 幻想 fantastic 精神分析
January 1-2 ゴシック小説と合理主義(その1)――擬似科学をめぐって(5)  On Pseudosciences (5)
カリフォルニア時間 ] 07:36 01/04
January 01, 2009 (Thursday)January 02, 2009 (Friday)   「December 30-31 擬似科学と科学についての覚え書――擬似科学をめぐって(4)..
タグ: ゴシック gothicism 擬似科学 ロマン主義 科学 合理主義 romanticism アメリカ文学
前のページへ 1 2 次のページへ