タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  まだらめ式間接灸
記事 での「まだらめ式間接灸」の検索結果 21
直腸癌の患者さんの話
 50歳代の男性で標記の患者さんが受診しております。 痔と思っていたら実は直腸癌だったという、ありがちなパターンです。 直腸癌と診断されてから生活態度を改めました。 肉食を止め、玄米菜食にしまし..
タグ: 直腸癌 お尻の痛み 足のツボ 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 湯たんぽ美人 まだらめ式間接灸
全身の浮腫がすごい患者さんの話
 所長は肝臓学を専攻した経歴があるので、肝臓が悪くて腹水が溜まってから浮腫が出てくる患者さんを治療する機会が多かったのです。 多くは肝硬変・肝癌を合併している患者さんでした。 浮腫は肝臓が悪いから..
タグ: 湯たんぽ 浮腫 利尿剤 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 湯たんぽ美人 まだらめ式間接灸 目の灸
癌部分にお灸しても良い?
 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。 お灸は古代中国由来の治療法ですが、日本で独自の発展をとげました。 今では日本のお灸は、驚異的な治療効果を有する治療法になっておりま..
タグ: お灸 湯たんぽ 副交感神経 乳癌 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 筋肉のこり 内臓の機能 まだらめ式間接灸
不眠症に悩む患者さんの話
 新型コロナウイルス感染症のために、経済が回らないといろいろな心配事がでてきます。 今回紹介するのは40歳の女性で、いろいろな精神的ストレスのために眠れなくなったために当クリニックを受診されました。..
タグ: 不眠症 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 まだらめ式間接灸 脳のうっ血
大腸癌手術後状態の患者さんが受診されました。
 手術後に抗癌剤の治療を受けている70台前半の女性患者さんです。 抗癌剤を注射されると、手足がしびれるそうです。 まだ初回の抗癌剤治療だったので、これが治るかあるいはもっと悪くなるか、不安が強いよ..
タグ: 抗癌剤 大腸癌 生還 リンパ球 新型コロナウイルス 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 まだらめ式間接灸 リンパ球数
新型コロナウイルスの話:死亡者と生存者の比較
 新型コロナウイルスに関する論文が、多く出てきております。 国内の学会では感染症学会が情報を提供しており、さすがに感染症学会と名乗るだけのことはあると感心しております。  この感染症学会に掲載..
タグ: 糖尿病 生存者 心疾患 リンパ球 死亡者 呼吸器疾患 刺絡 新型コロナウイルス 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療
目の下くま せんねん灸
 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。 綿花を利用した、まだらめ式間接灸の話題はこのブログでは何度も取り上げております。 この方法でならば、ヤケドしにくいのです。 その..
タグ: せんねん灸 ヤケド 目の下のクマ 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 まだらめ式間接灸
51歳 結腸癌手術後腹膜播種の女性患者さんの話
 49歳で結腸癌が発見され手術を受けましたが、翌年吻合部の再発が発見され、 再び手術を受けていらっしゃる方です。 不幸な事に、最近になって腹膜全体への転移、腹膜播種が発見されてしまったのです。 ..
タグ: 結腸癌 腹膜播種 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 まだらめ式間接灸 吻合部再発
お灸 せんねん灸 やけどはだいじょうぶ?
 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。 お灸というと、せんねん灸がすぐに思い描かれます。 お灸は中国由来の治療法ですが、日本で独自の発展をとげております。 むしろ今の中..
タグ: せんねん灸 ヤケド 棒灸 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 まだらめ式間接灸
両側乳癌手術後状態の患者さんの話-2
 大きな会での講演が重なり、書き込みできませんでした。  前回の書き込みの患者さんの話です。 背中の苦しさや胃のムカムカ感は治療すると軽快しますが、 すぐに戻ることを繰り返しておりますが..
タグ: 乳癌 乳房再建術 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 まだらめ式間接灸 手術後状態 肩関節周囲の筋肉
癌患者さんのリンパ球について
 乳癌の患者さんから連絡がありました。 手術はしたそうですが、リンパ球の数が少ないとおっしゃいます。 リンパ球の数が少ないと、再発転移する可能性が高くなります。 そんな話を聞くと、少ない方はなん..
タグ: 副交感神経 リンパ球 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 湯たんぽ美人 まだらめ式間接灸
ジュリーのまぶた
 かつてのタイガースのリードボーカルだった沢田研二は、契約上の問題でマスコミを騒がせましたが、 根強いファンがたくさんいらっしゃるようです。 患者さんの1人がマスコミに取り上げられたのをきっかけに..
タグ: 治療 まぶた 沢田研二 ジュリー さいたまスーパーアリーナ 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 気診治療 首のスジ まだらめ式間接灸 腫れぼったさ
前のページへ 1 2 次のページへ